MENUメニュー

匠に役立つ塗り壁ブログBLOG

2020/11/01(日曜日)文化財に土間たたき|本格的な三和土お探しですか?ご提案いたします。

「土」と「にがり」と「石灰」だけで作る本格的な土間たたき

重吉たたきは、文化財専用!


昔ながらの日本の伝統的な土間の意匠三和土

重吉たたきは、栗林公園の文化財に採用頂いております!

重吉たたきを施工していただいた文化財の茶室へ行ってきました。

IMG_1386 IMG_1385

香川県高松市 栗林公園内にある旧日暮亭。江戸時代初期の大名茶室を今に伝える貴重な建物です。こちらの茶室犬走りに「重吉たたき1㎡セット」をご採用いただきました。

文化財にも使える重吉たたきはどんな製品?

 

IMG_1384 IMG_1387 IMG_1384

写真で見ても伝わると思うのですが、おもむきのある茶室と本たたきの相性は抜群です!歴史と情緒ある建物の雰囲気がさらにグッと上がります。

本たたきの良いところは、年月が経つと苔や藻などが生えたり、表情が変わりさらに味わい深くなります。施工は淵石は入れず、たたき締めた後、型枠を外し、丸く面取りをしてある、手の込んだ仕上げです。元々施工されていた本たたきも同じように施工されていたそうなので面取りを行いました。

日本の歴史ある建物の復元工事に当社商品をご利用いただくと

「当社の製品は日本の景観を守ることに貢献できているんだ」と嬉しい気持ちになります。

土間たたきに関しての資料請求はコチラ・・・

匠に役立つ塗り壁ブログ

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE月別アーカイブ