MENUメニュー

匠に役立つ塗り壁ブログBLOG

2021/09/17(金曜日)いい感じ!コンクリート下地に土間三和土は施工できるのか?|土間たたき販売

 


 土間たたきをコンクリート上に施工することが出来るのか?


/

結論:もちろん問題なくコンクリート上に施工できます!

玄関の土間に土間三和土(たたき)の現場へ

コンクリートベタ基礎の上の施工はあまりお勧めできませんが、お客様のご要望でやってみるとの事で見せて頂きました!
土間三和土(たたき)の欠点は、樹脂やセメントと違い付着力がありません、よって平滑なコンクリート下地には付着しないので浮いてきます。

そこで・・・接着剤代わりに樹脂モルタルで圧着させます。
コンクリートと三和土(たたき)の浮きを考慮して、樹脂モルタルを塗り追っ掛けで三和土(たたき)材料を入れたたきしめるやり方で行ってみました。

今回使用材料は、土屋重吉の「重吉たたき」

材料は、重吉三和土(たたき)

コンクリートにはさすがに直接土間三和土はできません!

そこで、下地に樹脂モルタルを塗って追い掛けで仕上げます。
上手く仕上がり一安心。重吉たたきもコンクリート上に施工出来ないとなかなか採用できないですからね。

 

ただ、コンクリート下地は推奨できませんがニーズは多いですからね

コンクリート下地はメーカーとしてお勧めできませんが、施工上問題ありません。
ご安心ください!
土間三和土

三和土

樹脂モルタルをしごいて追っ掛け仕上げ!

たたき
重吉たたきは、「土」と「石灰」と「にがり」、3つの素材を混ぜてたたいて行きます。だから三和土(たたき)。

表面を整えるのも高い左官技術がいります。

どまたたき

土間たたき たたき (1)

 

やっぱり重厚感あり。重吉たたきは最高です。

土間たたきに関する関連ブログはコチラ・・・

匠に役立つ塗り壁ブログ

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE月別アーカイブ