MENUメニュー

匠に役立つ塗り壁ブログBLOG

「土壁お探しですか?」の記事一覧

2024/05/08(水曜日)【オーダーメイド塗り壁】オフィス会議室・商談室を土の魅力が伝わる特別感ある空間に

緑(植物)との相性が抜群な土(土壁)

 

ある設計室が自社のオフェスビルリニューアルにあたり、自然素材を取り入れたいと考えていました。

理由はクライアント様に、「オープンスペースで人が気軽に集まる空間」の依頼をされることが多く、その実現に自社で調査したところ、「やすらぎ」「ぬくもり」と言うキーワードが出てきたそうです。

さらに調査を深めると「やすらぎ」「ぬくもり」の空間を作るには、自然素材を求める声が多くあったようで、特に緑(植物)との組み合わせを求めている事が調査でわかり、

植物との組み合わせる自然素材なら「土(土壁)」が良いという結論になり、リニューアルプロジェクトメンバーのお一人から当社へお問わせいただきました。

 

 

「土」の素材感、重厚感に感動

 

お問わせをいただいたリニューアルプロジェクトメンバーのお一人が個人的に来社くださり、土のミュージアムを見学。

「土(土壁)」の空間は「やすらぎ」「ぬくもり」を感じるだけでなく、デザイン性の高さや素材感ある重厚な雰囲気に感動してくださいました。

 

 

それから約一ヶ月後、今度はプロジェクトメンバー全員で来社いただき、土のミュージアムを見学して、同じように評価いただき、「土壁」を採用することが決定しました。

決定後、土壁で表現したい空間のパースやイメージ画像などをいただき、当社がサンプルを作成。最終的に会議室と商談室の2部屋に2つのテクスチャの土壁を採用いただく事になりました。

 

 

 

それ以後はサンプル提出した土壁を施工するための下地な打ち合わせなどを行い、施工できる環境を整えました。

 

当社ではイメージやコンセプトに合う壁の開発、製造するオーダーメイド塗り壁に対応しております。

写真やパースなのでご要望をお聞かせください。

お聞きした内容をもとにサンプルを作成して、お客様にご確認頂きます。サンプルはご納得いただくまで何度でも作成致します。

敷地内には「土のミュージアム」をはじめ、過去に採用いただいたオーダー塗り壁をご覧いただける施設もあります。

「こんなデザインにしたい」「あんな空間できないか?」など困っている方はお気軽にご相談ください。

2024/04/24(水曜日)土はどうやってできる?

砂や粘土に腐った動植物の遺骸が混ざったもの

 

私達が住む地球の70%は海ですが、残りの30%は茶色や緑の大地が占めています。茶色い大地は土の色です。

土は数ある惑星の中で、地球にしか存在しないと言うことをご存でしょうか?なぜなら、現在生物が確認できている唯一の惑星だからです。

土ができる過程を簡単に説明すると、岩石の風化によって砂や粘土ができます。その砂や粘土上に生きていた植物や動物の遺体が重なり、腐って腐植し、混ざり合うことで土ができます。

混ざり合い、数百年~数百万年かけて土が生成されます。

地球が誕生したのが今から46億年前、そんな地球上に土が誕生したのが5億年前と言われています。地球と土はおじいちゃんおばあちゃんと孫ほどの年の差があります。

話はそれましたが、つまり、土ができるには生物が必要なため、地球にしかない特産物なんです。

 

 

土は植物や生態系を支える基盤になっています。

生き物を育み、同時に生き物が育んだもの、相互作用によってつくられる土が、現在人類が抱えている環境問題を解決するためのヒントになるような気がします。

 

2024/04/02(火曜日)第1回 オーダーメイドDesignb塗り壁研究会 開催

お客様と創る オリジナル塗り壁開発相談会

 

設計士、デザイナー様でこんな事でお困りではありませんか?

「理想のデザイン、テクスチャはあるんだけど既製品では表現できない」

「空間イメージ、コンセプトはあるので、それに合う壁にしたい」

「クライアントのこだわりが強いので、素材もデザインも特別感あるオーダーにしたい」

創業111年の壁メーカーとして蓄積したノウハウを活かし、デザイン性に優れたオーダー壁をお客様と一緒に開発するプロジェクトをスタートします。

 

□開催日【要予約】

2024 5.7[Tue]~6.12[Wed]  土・日・祝祭日は休業
※注)土のミュージアムSHIDOの営業日とは異なります。

時間(相談会は1日3回開催)
①10:00~ ②13:00~ ③15:00~ ご来場予約お願い致します。

 

□場所 淡路島 土のミュージアムSHIDO

〒656-1521 兵庫県淡路市多賀2150

アクセス アクセス – 土のミュージアムSHIDO (kinkikabezai.com)

 

 

□塗り壁研究会の流れ

①淡路島へ!

まずは観光を兼ねて「淡路島」へお越しください
※遠方で来社が無理な方にはオンラインでご対応致します。

 

 

②見る!

採用実績とご提案したデザイン豊かな塗り壁をご覧いただけます

 

 

③打ち合わせ

ご要望をお聞かせください。
写真やパースがあればお持ちください

 

 

④開発

研究室をご覧いただけます。
素材から開発致します。

 

 

⑤サンプル作成

ご要望をお聞きし、お客様と開発した塗り壁サンプルを作成致します。
今回の研究会ご参加いただいた特典として、通常サンプル作成費用5,000円を無料と致します。

 

 

遠方で訪問は無理!というお客様にはオンライン対応致します。


「Design塗り壁研究会」のご予約は下記からお願い致します。

匠に役立つ塗り壁ブログ

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE月別アーカイブ