MENUメニュー

匠に役立つ塗り壁ブログBLOG

「営業部!営業報告」の記事一覧

2021/02/22(月曜日)土壁の家|建築会社様の事務所に本土壁、モダンな雰囲気で土壁の魅力を再認識!

建築会社(設計士事務所)様事務所に本土壁やすらぎ

施工写真を送って頂きました!

 


土と藁と砂と海藻糊だけの100%自然素材|本土壁

設計事務所社長様より写真をお送りいただきました。
本土壁やすらぎを使った「土壁の家」土壁は、和風のイメージをお持ちでしょうが、全く違います。かっこいいです!

写真提供:ELEPHANTdesign

お洒落な土壁提案!

もちろん、家具や建具のセンスも重要ですが、土壁も古民家や茶室だけでなく、このように使われると可能性が広がります。

吹き抜けの大壁に土壁!
土壁は、プラスターボードの上にも塗ることが可能です。

写真適用頂きましたELEPHANTdesign 門脇様有難うございました。
また土壁の新たなデザイン宜しくお願い致します!

 

本土壁やすらぎに関しては・・・

2021/02/03(水曜日)住む人を幸せに、来る人が憧れる!そんなインテリアが映える白い壁、漆喰壁!

部屋を明るく清潔感あるお洒落な空間にしませんか?

そんな想いで住宅を作る設計士様、漆喰壁でそのお手伝いさせて下さい。

 


当社は、大正元年創業の漆喰メーカーです。
純白の漆喰壁で、明るく清潔感のある壁をご提案致します。

 

漆喰壁が選ばれる理由は「自然素材」だけではありません

 

安全安心だから・・・漆喰は、石灰と麻すさと海藻糊などから作られる自然素材だから安心!

結露しないから・・・漆喰は、高い調質機能(湿気を吸ったり吐いたりする力)があるので結露しない!

呼吸するから・・・空気中の二酸化炭素を吸って固まります!

当社は、漆喰壁のソリューションカンパニーとして、漆喰の持つ機能性能の過大広告でただの物売りはしません。

 

施工ノウハウやメンテナンス方法まで様々なアイデアをお客様と共有しております。

 

まずは、お電話で相談頂いても結構です!
漆喰のメリット、デメリットについてご説明させて頂きます。

電話でのお問合せ ☎0799-85-1147 スマートフォンをご利用の場合、こちらをタップすることで電話をかけることができます

 

近畿壁材の白い壁・漆喰ワールドのドアーを開けませんか?

 

当社は、大正元年創業の漆喰メーカーです。小ロット短サイクルの開発と製造技術でお客様のニーズに合わせた漆喰壁をオーダーメイドしております。

 

 

どのような製品があるの?

 

もし、お客様が漆喰をお使いになりたいとお考えでしたら、美しくシンプルで高い機能性の漆喰壁をご提案します。

漆喰リライムは従来の漆喰壁の性能・機能はそのままに豊富なデザインパターンと、塗りやすさを追求した漆喰壁です。

 

 

漆喰リライムを

水回りにも使える、耐水漆喰「リライム」は、
水周りにも最適な撥水性の高い漆喰です。

 

 

まずは、資料請求!リライムのカタログ、塗見本お送りします!

 

 

 

2021/02/02(火曜日)漆喰の家、抗菌・抗ウイルスなどの観点からも増えているんですね

抗ウイルスの点からも注目されている漆喰の家


先日も、弊社漆喰壁をご利用いただいているお客様に、現場でお話をお伺いする機会がありました。

「漆喰の家が選ばれている理由は何ですか?」

一番は、やはり漆喰は自然素材!だからという理由の方が多いですね、小さいお子さんがいる方は特にその意識強いようです。

「そのほかには何か理由はありますか?」

2番目に多いのが、「湿気や結露」などを気にされる方が多いので、漆喰は湿気を吸ってくれるという部分ではだいぶお客様にも浸透してきた気がします。

窓とが断熱性の観点から小さくしても、漆喰が呼吸してくれるのがいいみたいですね

「漆喰の特長も浸透してきましたね、うれしいです!」

あと、消臭や抗ウイルスなんかにも最近の時世で良く聞かれますよ、
新聞でも、漆喰の抗ウイルスについての記事出てた影響もあるんでしょうね!

そう考えると、ここのお家みたいにオール漆喰のほうが何かと性能も発揮されやすいんですよね?

「厚みも重要ですが、漆喰は塗る表面積も重要です。」

漆喰の家の場合、湿気や結露の部分は厚みも大事ですが、この家のように天井もオール漆喰にして漆喰の面積を広げるのは大事ですね。

「ここは、収納の中も漆喰で塗ってますね」

抗菌や調質があるので本当は、収納向きですよね、昔は押入れに漆喰を塗るって言ってましたから

「オール漆喰の家」お考えの業者様、何かお手伝いさせて頂けると思います。

漆喰にご興味がありましたらお問合せ下さい!

電話でのお問合せ ☎0799-85-1147 スマートフォンをご利用の場合、こちらをタップすることで電話をかけることができます

 

匠に役立つ塗り壁ブログ

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE月別アーカイブ

近畿壁材工業株式会社

お問合せ