MENUメニュー

匠に役立つ塗り壁ブログBLOG

「塗見本作成!」の記事一覧

2022/11/23(水曜日)割れ壁の塗り見本作成の経過に密着してみた🤲

割れ壁の塗見本経過

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分でデザインせずに勝手に割れていくっていうのがすごい魅力的だなって私は感じました😁💖

土壁の割れた表情がとてもおしゃれに感じませんか❔

カフェとかBarなどの壁に合いそう…🤍

 

このようにお客様からの要望に合わせた塗り見本を作成しています。

気になる商品があれば、塗見本を送付致しますので是非☆

2021/10/02(土曜日)ご依頼ください|お客様より依頼の漆喰の塗り見本を作成中!

【2021.10.02更新】


ご要望に合わせた塗見本作成致します。


 

漆喰には様々なパターンがあります。塗見本でご確認ください。

営業訪問させていただいていますと、塗り見本作成依頼を多くいただきます。
特に多いのがフラット(真っすぐ)な仕上げとパターン(模様)仕上げの2種類欲しいとう依頼で、やはり仕上げにより部屋のイメージが大きく変わるからだと言われます。
同じ材料から施工される方の手により、イメージにあったいろいろな仕上げ方が出来るのが塗り壁の良さですよね。
色付けも可能ですし、砂などの骨材を混ぜれば表面が少し荒々しい、お寺やお城などの日本の漆喰壁のイメージとは全く違うものになります。
工夫しだいでオンリーワンの壁ができる!みなさまもぜひいろいろな仕上げに挑戦し、良かったよとういうものがあればこのブログでご紹介させてください
お待ちしております。

20160805_131749

202120160805_131818

2021/10/02(土曜日)漆喰壁の見本作成しお送りします。しっくい壁塗見本

【2021.1002更新】


設計士様、素材選びの参考に漆喰壁のサンプル必要ありませんか


漆喰壁メーカー近畿壁材では、塗見本はプロにお願いせず、社員で塗っています。

 

当社の営業担当者は、全員自分たちで見本を塗ります。

最初は、なかなか上手くいきませんが、毎日特訓し1年ぐらいでお客様に提出できる見本が塗れるようになります。

自分で自社製品や他社製品を塗る事で大変勉強になり営業にも役立っているようです。

プロが塗るほどの抜群の仕上がりではないですが、心のこもった愛情たっぷりの塗り見本になっています。
少しでもお客様の役に立つ見本をご用意していきます。ご要望お待ちしております。
当社は、20cm幅に切った石膏ボードにボードベースを塗って、その上から仕上げを塗ります。完成した見本を10cm幅に切りそろえ箱に入れてご提案します。

その他、別注の漆喰サンプル等必要で張れば、下記バナーよりお申込み下さい。

IMGP2883

IMGP2884

IMGP2885

匠に役立つ塗り壁ブログ

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE月別アーカイブ