MENUメニュー

匠に役立つ塗り壁ブログBLOG

「土壁仕上げ」の記事一覧

2021/07/30(金曜日)土壁デザイン|土壁なのに白い!清潔感のある白は店舗やホテルに合う

 

めずらしい白い土壁は洋風な建物にも合います


 

土壁というとみなさんはどんなイメージをお持ちでしょうか?

実家の壁が剥がれているところがあり、剥がしてみると土壁がでてきた。こんなイメージですかね。

剥がして出てきた土壁は、中塗り土と呼ばれるもので、下の画像のような土壁です。

あたりえですが、素材は土なので土色です。土色というと、ベージュや茶系の色でしょうか。

おそらくそんな色をイメージする方が多いと思います。

もちろんベージュや茶系の土壁で壁を塗ってもカッコイイ、雰囲気ある部屋が作れます。

採用実績は住宅も多いですが、ホテルや店舗などにも多いですね。

 

そんな土壁に白色が登場です!かなりめずらしいと思います。

素材となる土は、純白のものを見つけるのに苦労しました。仕上がりはこんな感じです。

土壁の特長は素材がそのまま表面の意匠、デザインになっていることです。表面に見えているこの素材を藁すさといいます。

和風なイメージの土壁が、洋風カラーの白になると、なんとのもいえない不思議な雰囲気です。清潔感があり、かわいい感じもします。

また、白はオリジナルカラーの土壁をつくる時にも便利です。ベースが白ならば着色材をつかえば自由なカラー調整が可能です。

なかなか見ることもない、めずらしい白い土壁!施工方法を動画で撮影したので一度ご覧ください。

2021/07/24(土曜日)外壁に土壁仕上げはできるの?

土守

土壁専用撥水剤「土守」で外壁に土壁仕上げが可能に!


土壁を外壁に塗りたいけど、雨が当ると流れ落ちるよね!とお悩みのお客様へ朗報です。

弊社では、土壁専用撥水剤「土守」を販売しております。

「土守」は、通常の表面造膜型の撥水剤とは違い、内部に浸透して土壁を固め撥水し、土壁の呼吸性能も阻害しません。

尚且つ、中塗り土仕上げや糊土など様々な土壁仕上げに効果のある撥水剤なんです。

_DSC8324

水が玉になって弾くこの威力は魅力的ですねぇ~

外壁に土壁仕上げにぜひ、「土守」をお試しください!

2021/07/21(水曜日)土壁材料|「ひだしすさ」は、どんな材料?

土壁仕上げ材に使う藁すさ「ひだしすさ」


土壁に使用される藁すさは、たくさん種類があります。

今回、その藁すさと呼ばれる材料の一種「ひだしすさ」をご紹介!

 

ひだしすさの特徴

〇アクの処理がされている

アクが抜かれていない「藁すさ」だと、土壁に混ぜて塗った場合、乾燥後に藁の中にしみ込んだアク(汚れ)が浮き出てきます。

なので仕上げ材の土壁には、アクが抜かれた藁すさがおすすめです。

ひだしすさは長期間、川の流水につけることでアクを抜いた後、天日干しを行う手間暇がかかった製造をしています。

〇細かくカットされている

弊社では、「あくぬきわらすさ」「ひだしすさ」「あくぬき長ひだしすさ」の3つのアク抜きのすさを販売しております。

その中でも一番細かくカットされているのが、ひだしすさになります。

 

ひだしすさは、このような特徴をいかし、昔から「切り返し仕上げ」と言われる土壁の仕上げ工法にも用いられてきました。

「切り返し仕上げ」とは、中塗り土にひだしすさなどを混ぜて表面を整える仕上げを言います。

 

土壁仕上げのすさをお探しの方は、ぜひ「ひだしすさ」をお試しください!

 

匠に役立つ塗り壁ブログ

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE月別アーカイブ