MENUメニュー

匠に役立つ塗り壁ブログBLOG

2015/05/20(水曜日)蔵直しこんな時に役立ちます。

 
土蔵の補修現場にお邪魔しました。表面、裏面の漆喰塗り替えですが表面の軒天の破損が激しいので下地から補修が必要になります。ただ今回の様な「ドカッ」と欠損しているケースは当社にもよく問い合わせがあります。すべての状況で荒壁など土で直せればいいのですが、「一度に厚く砂漆喰塗って不陸調整できないかな?」という現場の事情もあります。
蔵の補修は、本当に奥が深く状況によりすべて補修方法が変わりますが、「ドカッ!」と城かべ漆喰で厚みを付ける場合はこれ!
≫漆喰蔵直しはこちら・・・
≫下地土壁強化に、超浸透型土壁強化剤「土強」はこちら・・・

城かべ 蔵直し
ここまで痛むと下地からなので大変です。

城かべ 蔵直し
漆喰だけがはがれているように見えますが、漆喰が剥がれてから長期間放置すると中塗りが浮いてきます。そうなると塗り替えてもすぐに割れてしまいます。

匠に役立つ塗り壁ブログ

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE月別アーカイブ

近畿壁材工業株式会社

お問合せ