MENUメニュー

匠に役立つ塗り壁ブログBLOG

2015/05/09(土曜日)砂漆喰派それとも土漆喰派?

お寺の外壁改修で古い漆喰の塗り替えを見せて頂きました。薄い板塀なので下地は木摺り、改修でラスを打ってそのまま漆喰だそうです。ラスに直接漆喰興味深い・・・確かに以前何度かモルタルの代わりに直接漆喰を塗っても良いか?という相談はありましたが。
今回は改修で小さなかべなので大丈夫だそうです。
で中塗りに塗っているのが土漆喰(半田・ハンダとも)。中塗りの厚付けによく使うそうです。なるほど。配合は、城かべと中塗り土と藁スサと砂。水引きと仕上げの漆喰を塗るときの水持ちが良いそうです。砂漆喰もいいですが、漆喰下地には土も「いいね」。
完全乾燥後引き糊塗って上塗りだそうです。
砂漆喰 漆喰 城かべ

中塗り土のような土漆喰。土多めの配合だそうです。
漆喰 砂漆喰 城かべ

木摺りというか板下地にラス打ち。
20150509_045716283_iOS 土漆喰 砂漆喰 城かべ

匠に役立つ塗り壁ブログ

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE月別アーカイブ

近畿壁材工業株式会社

お問合せ