MENUメニュー

匠に役立つ塗り壁ブログBLOG

2018/11/17(土曜日)城かべ撥水剤には抗菌剤を配合し、よりカビ対策を強化させております。

漆喰の防汚やカビ対策に城かべ撥水剤をもうお使いになりましたか?
漆喰内部に浸透し、漆喰自体を撥水層に変える撥水剤です。

≫城かべ撥水剤のサンプル資料希望のお客様は、お問合せ欄に「城かべ撥水剤サンプル」とご記入下さい。

城かべ撥水材16kg

【特徴】
通常撥水剤は、表面膜を張るタイプのものが多く、それが表面のテカリを発生させる場合があります。
※雨などによる二次白華防止にはテカリますが、このタイプも有効です!

≫表面はテカリますが、撥水効果が高い【プロテクターEx】はこちら

しかし、城かべ撥水剤は、塗布後のテカリも無く塗った後が残りません。
城かべ漆喰の表面の表情を変えたく無いお客様は、この城かべ撥水剤をお使い下さい。

≫城かべ撥水剤についての詳しい情報は・・・コチラ

城かべ撥水材1kg

また、城かべ撥水剤には防カビ剤もプラスしております。
漆喰のカビの原因は、「水」による物が多く、漆喰がいつまでも乾かない状態が続くとその水分を栄養源にカビは繁殖します。
この栄養源を断ち切り、壁の乾燥を早くするために、撥水剤により漆喰内部への水の浸入を防ぎ乾燥を早くさせます。
また、配合している防カビ剤により、カビの繁殖も防ぎます。

【お客様の声】
城かべ撥水剤をお使いになられるお客様よりお声を頂きます。

①「城かべ撥水剤に錆のような物が入っているけど大丈夫?」

ご説明不足で申し訳ございません。
ご指摘の「錆」のような物質は、実は先ほど説明した防カビ剤になります。
防カビ剤は粉状の物を利用しているため、撥水剤に完全に溶け込まない事から写真のような物質が一部残っております。

この物質は、乾燥後見えなくなるので安心して下さい。
また、この物質が溶けていなくても効果には影響がございませんのでご安心下さい。

_DSC5162

※確かに錆に見えますが、城かべ撥水剤に使用しております缶は、内部に錆止めのラミネート加工をしておりますので、基本的には錆る事はありません。

_DSC5160

≫城かべ撥水剤についてはこちら・・・


●近畿壁材のHPが新しくなりました! https://www.kinkikabezai.com/
漆喰壁・土壁に関する最新情報がご覧頂けます。

●土壁製品ならなんでも揃う!「土屋重吉ネットショップ」をご活用下さい。 https://www.jukichi.com/

 

 

匠に役立つ塗り壁ブログ

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE月別アーカイブ

近畿壁材工業株式会社

お問合せ