MENUメニュー

匠に役立つ塗り壁ブログBLOG

2016/12/26(月曜日)先週に続き新商品情報!進捗報告・・・

いよいよ発売が近づいてきました。「漆喰ガードの鏝仕様!」
「漆喰が汚れた!」「カビが発生した!」など外壁漆喰をもう一度白くしたいけど・・・できればもう汚れて欲しくない。
そんなお客様に、水を弾いて汚れを防止、しかも下地の汚れなどを隠蔽できるニュータイプの塗り壁材が完成です。
今日は、年末の忙しい時期ですが、開発にご協力頂いておりますお客様と最終のパターンの確認。

_DSC6590 _DSC6583

骨材などを変えて色々試しています。残念ながらフラット仕上げはできませんが、パターン仕上げとしては問題ないようです。いい感じ!

古い漆喰の乗り換え(リペアー)や、モルタルへの施工も可能なので新築にも使えそうですね。

_DSC6587 _DSC6588

微弾性なのでラスカットの上に塗って曲げましたが大丈夫な様子。
推奨しませんけどね。

お客様が、会社の外壁に塗ってみるとのことで準備もできています。少し汚れている部分もあるのでどうなるか楽しみですね。

_DSC6603 _DSC6605 _DSC6604

モルタル外壁にも試験!
_DSC6601

皆様にまもなくご紹介できそうです。
商品は出来ているので、「やってみたい!」と思うお客様はご連絡お待ちしております。
パターン漆喰で汚れた外壁を白くリペアしてみませんか。

匠に役立つ塗り壁ブログ

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE月別アーカイブ

近畿壁材工業株式会社

お問合せ