MENUメニュー

匠に役立つ塗り壁ブログBLOG

2020/01/01(水曜日)汚れに強い!そして割れにくい!そんなデザイン漆喰はいかがですか?

リライムは汚れに強い、割れにくしっくいです!


漆喰の特長といえば抗菌性能、調湿機能、不燃材料等があげられます。
しかし最近は建築様式の変化もあり、意匠性(デザイン)の自由さからもしっくいを選ばれる方が増えたように思います。
真っ白の漆喰を真っ直ぐ塗るだけではなく、着色したり、模様(パターン)をつけたりして建築の雰囲気に合わせるためでず。

パターンが容易にできる外壁漆喰デザイン!

_DSC1521

しかし、場合によっては従来の伝統の漆喰では長持ち出来ないような状況になっています。例えば、漆喰は施工時に鏝押さえをすればするほど強度が増します。しかしパターン(模様)仕上げすると、十分な強度が得られず、吸水率も上がってしまいます。内装の場合は問題ないのですが、外装だと強度不足や吸水率が上がると、浮きやクラック、カビや藻の原因になり結果的に壁の寿命が早まります。
しっくいがそうならないために誕生した商品が、ニュータイプの漆喰「リライム」です。
リライム パターン
漆喰の持つ調湿や抗菌等の機能はそのままに、パターン(模様)仕上げでも十分な強度、さらには撥水効果も向上させ、従来の漆喰よりもクラックにも強い漆喰になっています。
軒が短い、もしくは軒が無いなど、洋風の住宅をお考えの方。
外部にパターン仕上げをお考えの方。
内装でも水回りの漆喰施工をお考えの方は是非ご検討くださいませ。
>>漆喰が汚れやカビでお困りの方はこちら・・・


余談ですが・・
リライムには撥水効果や付着力を上げるために透湿樹脂を混入します。一般的に樹脂系になってしまうと施工の際、粘つきがありフラット(まっすぐ)仕上げは出来ないものですが、リライムは押さえる事も可能です。

20210127改

カビや汚れに強い漆喰 リライムが気になり方はお問合せ下さい!

 

電話でのお問合せ ☎0799-85-1147 スマートフォンをご利用の場合、こちらをタップすることで電話をかけることができます

匠に役立つ塗り壁ブログ

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE月別アーカイブ