MENUメニュー

匠に役立つ塗り壁ブログBLOG

2021/08/29(日曜日)!粉末樹脂はどう使うの?

粉状の塗り壁材料と混ぜ合わせます


 

建築材料の樹脂には多くの種類があり様々な性能があります。

私が樹脂(ボンド)に持っていたイメージがあります。それは、「液体」いとうことです。

ですが実際には「粉状」の樹脂が存在し、塗り壁材料として大きなメリットがあることを知りました。

 

 

まず粉末樹脂の使い方は、同じ粉状の塗り壁材料に混ぜ合わせます。

混ぜるという作業において、液体のものよりも粉状の方が扱いやすいといえます。

その他にも保管のしやすさなどがあげられます。

 

こういったことから粉状の樹脂は、非常に扱いやすいといことがわかりました。

 

液体樹脂として、左官工事でもよく利用されるアクリル樹脂、こちらの「粉末濃縮」タイプを販売しています。

塗り壁材料の強度UPや付着力UPなど様々な状況でお使い頂ける樹脂です。

>>粉末アクリル樹脂のご購入はこちらから

 

 

「ここ間違ってる」や「このほうが良いよ」などアドバイスがございましたら

【fujimori@kinkikabezai.com】このメールアドレスにご意見送って下ると光栄です。

 

 

匠に役立つ塗り壁ブログ

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE月別アーカイブ