MENUメニュー

匠に役立つ塗り壁ブログBLOG

2021/12/21(火曜日)漆器のようなシンプルでシックな赤と黒の壁

自然素材の土壁を使ったデザイン壁は和食店におすすめ!


 

 

 

漆器のような表面を壁で表現できたら、シンプルでかっこいい!というご要望から完成したデザイン壁です。

 

 

壁の素材は土壁

 

土壁の特徴はその他壁材と比較して、色ムラになりくいこと。その特徴と当社のノウハウを融合しました。

まずひとつめのノウハウは、当社にしか無い真っ白な土壁。それをベースにすれば、どんな色(カラー)の壁でも作ることができます。

この赤色は漆器っぽさをより表現するため、昔ながらの着色剤「弁柄(紅柄)」で色を付けました。

<<弁柄(紅柄)くわしくはこちら・・・

 

黒い墨はこちらも昔からなじみある「松煙墨」。

<<松煙くわしくはこちら・・・

 

ただ墨を壁に飛ばしただけでは、指で擦ると簡単に取れてしまいます。なので、衣服がもし触れて、擦れると色が付いてしまう恐れがあります。

ここで二つ目のノウハウ!

壁面にしっかり定着し、擦れても取れない液体松煙墨を作りました。それを筆のようなもので乾燥した紅柄入り土壁に飛ばし、意匠にしています。

なかなか芸術的な仕上がりです。高級な和食店などにピッタリ合いそうなデザインになりました。

 

土壁には呼吸性能も!

また、土壁は呼吸するため、空間を消臭する効果もあります。ますます飲食店にはピッタリですね!

 

デザイン土壁をしたい方はお問わせください!

匠に役立つ塗り壁ブログ

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE月別アーカイブ