MENUメニュー

匠に役立つ塗り壁ブログBLOG

2018/11/17(土曜日)「漆喰ドカット」と「蔵直し」の違い!

お客様の声でよく頂く内容に、「ドカット」と「蔵直し」何が違うの?というご質問を頂きます。

荷姿写真Web用蔵直し圧縮

使い方や用途は同じで、どちらも土蔵・土塀などを補修する厚付け用の砂しっくいです。
以前は、城かべの使い方提案と言う事で、蔵直しと城かべ漆喰を使ったドカ付け(厚塗り)漆喰をお勧めしていましたが、配合がややこしく、水で練ったらすぐに使える物の要望が多くなり、ドカットを発売しました。

水で練ってすぐに使えるドカットは便利!
≫ドカットについてのサンプル資料のご請求は・・・コチラから

近年は、土蔵や土塀の補修には断然「ドカット」が売れており、便利で使いやすいと評判です。
一度に10mm約1cm塗れるドカットは、通常の砂しっくいの約3倍の厚みを塗ることができ、工期をかけて塗り重ねる必要もありません。
よって台風や経年劣化で壊れた土蔵や土塀、伝統建築物や文化財の補修にもこのドカットは便利です。

≫「ドカット」がすぐに必要と考えたら・・・土屋重吉ONLINESHOPでご購入頂けます。
ただ・・・
蔵直しを廃盤にしないのは、蔵直しの最大の特長でもあります、自分で様々な骨材を入れアレンジできることです。

特に中塗り(砂しっくい)ではなく、掻き落としなど仕上げに使う場合などは、「蔵直し」が便利です。
≫城かべ蔵直しに関しては・・・コチラ

城かべ漆喰の掻き落としは、城かべと蔵直しを使って掻き落としが出来る工法で、セメントの掻き落としよりも乾く時間が遅いので、慌てることがありません。

IMGP3422

例えば、貝殻や千鳥砂利などの骨材を入れれば面白い仕上りになります。
IMGP3401 IMGP3402 IMGP3403

以前は、貝殻を入れた漆喰の掻き落としをして頂いた事があります。

淡路の千鳥砂利も洗い出しや掻き落としに良く使われる玉砂利で大変人気商品です。

IMGP3398

≫千鳥砂利は、洋風にも和風にも使える便利な玉砂利です。

IMGP3407

皆さんも、蔵直しを使った城かべ漆喰の掻き落としチャレンジしてみては如何ですか?

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
NEWS
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
≫城かべ漆喰のことならお任せ下さい。近畿壁材工業が、匠の左官屋さんに必要なアイテムを提供します。
※近畿壁材工業のホームページが新しくなりました!

≫すぐに欲しい!すぐに買いたい!土壁製品を品揃え、土屋重吉ONLINSHOPをご覧下さい。

assocbutt_or_buy._V371070157_ アマゾンでもご購入頂けます。

≫施工要領や商品説明は、動画のほうがわかりやすい!YouTube動画配信中!

名称未設定 1

 

匠に役立つ塗り壁ブログ

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE月別アーカイブ

近畿壁材工業株式会社

お問合せ