MENUメニュー

匠に役立つ塗り壁ブログBLOG

2021/04/19(月曜日)漆喰専用下塗り材|大規模現場への漆喰施工コンクリート外壁下地にも対応できる漆喰材料

左官職人不足や、伝統的技術の衰退などを理由に諦めていませんか?
そんな現場に役立つ材料を作ろう!


少し前の現場ですが、弊社販売の漆喰をご使用いただいた資料館を見てきました。

コンクリート外壁の躯体でも、漆喰ベースを使えば問題なし!

≫漆喰ベースはコチラ・・・

20180613-_DSC0318

構造は、コンクリート造ですが、日本の伝統「土蔵」を再現した趣きのある建築です。

20180613-_DSC0303

20180613-_DSC0305

よくお客様からも質問頂く、漆喰の目地の話、このような大壁でも目地の必要ない城かべ漆喰仕上げ、現場での作業は難しいとは思いますが、目地無しに塗り続ける事の出来る漆喰の魅力に魅了です。

20180613-_DSC0306

20180613-_DSC0311

近年は、この本漆喰や左官の伝統技術が見直され、公共建築にも漆喰が使われるようになっております。
弊社も、モルタル・コンクリート下地や、内部の石膏ボード下地などの現代建築工法に伝統の漆喰を融合させるべく、研究を進めていきます。

20180613-_DSC0304 20180613-_DSC0310

この現場では、入口の外壁塀には、黄漆喰が使われています。

20180613-_DSC0314

色漆喰も色むら無く美しく仕上がっています。

20180613-_DSC0317

 

20180613-_DSC0293

淡路島の漆喰「島かべしっくい」大規模現場から、伝統の漆喰工事に安心してお使い下さい。

電話でのお問合せ ☎0799-85-1147 スマートフォンをご利用の場合、こちらをタップすることで電話をかけることができます

匠に役立つ塗り壁ブログ

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE月別アーカイブ