MENUメニュー

匠に役立つ塗り壁ブログBLOG

2017/08/14(月曜日)茶室の犬走りに『ウルトラソイル』をお考えのお客様!必見です。

~養生から下地処理編~

今回は、ウルトラソイルを本格的な茶室の犬走りに使っていただけるとの事で、2日間密着取材をさせて頂きました。
2日間で色々検証させて頂いたので、投稿も2日に分けてご紹介させて頂きます。
8月14日(月)と15(火)の2日、お盆休み特別号としてウルトラソイルについてご紹介します。

今回は、茶室の犬走り約20㎡の施工です。
厚みは、標準15㎜仕様ですが、20㎜ぐらいあるところもあります。
使用材料は、『ウルトラソイル』色は、『灰茶』で、一般・歩行用を使いました。下地は、コンクリートで施工の1週間前に打設して軽く金鏝押さえ済みですね。

≫ウルトラソイルについて詳しくは・・・商品ページをご覧下さい。

DSC05622 DSC05624 DSC05625

下地の様子。コンクリートは、完全乾燥でお願いします。

養生は、石や壁を汚さないように丁寧に行っていました。真っ直ぐじゃないので手間がかかります。

DSC05719

左官屋さん:「養生テープが3倍入りますよ・・・・」

「石に養生テープ綺麗に付きますね?」

左官屋さん:「秘密はこれ!」

20170724_011500198_iOS

恥ずかしながら始めて知りました。もう何年も前からある養生テープの糊を強くするスプレー!
これは便利これを一吹きでどんなところにも養生テープがピッタリ!

「濡れてても意外にいけるよ」

 
話題は、茶室へ戻しますが、壁も素晴らしい「錆壁」です。

DSC05628 DSC05715 DSC05716

なんとも良い雰囲気ですよね、当社でも5年ぐらい前まで「錆聚楽」というじゅらく壁売っていましたが、これは本物の錆壁です。

養生も完了!時間があるので試験施工しませんか。

明日の本番を控え、試験施工を現場で行います。

DSC05703 DSC05706今回の仕上はスポンジ拭きなので、だいたいの拭くタイミングを試験してみました。
今は真夏なのでこのウルトラソイルも夏用の遅延剤を別添で入れてあります。塗り付け後2、3時間ぐらいで拭ければいいのですが、見本ではなかなか乾きませんでした。4時間ぐらい待っても軟らかかったです。

明日は、どれくらいで乾くのか?少し遅延剤を減らすことになりそうです。

試験施工を終え、次にシーラー材塗布!
シーラー材は、専用品は用意していませんが、今回は弊社の城かべシーラー3倍液を塗布しました。
シーラーの厚みによって水引きも変わるので、刷毛等を使って丁寧に塗って下さい。

DSC05725 DSC05731

隅々が手間ですが、丁寧に塗って頂きました。

DSC05736 DSC05740

20㎡なので1本でたります。城かべシーラーは3倍液で約20㎡塗れます。

4kg入りと18kg入りがあるので大きい現場は、18kg入りをご使用下さい。

≫城かべシーラーについて詳しくはこちら・・・

DSC05743

今日はここまで、明日にはシーラーも乾燥しているので施工できます。

それでは皆さんまた明日お会いしましょう!

 

 

 

 

匠に役立つ塗り壁ブログ

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE月別アーカイブ

近畿壁材工業株式会社

お問合せ