MENUメニュー

匠に役立つ塗り壁ブログBLOG

2020/10/13(火曜日)漆喰のドカ付けのニーズは多い!そんな場面でこの漆喰

厚塗りできる軽量砂漆喰を木摺り漆喰や土壁補修に


土蔵や土塀の改修、海鼠(なまこ)壁の芯材、木摺り漆喰、屋根漆喰、古民家の改修など様々な状況で厚付けの漆喰が必要になります。
そんな状況の中で、通常の砂漆喰(中塗り漆喰)を厚く塗ろうとしても、なかなか思い通りには行かないのが現実です。厚く塗りすぎると、垂れてくるためです。

_DSC6686 IMAG0118 Pict0141

 

このような「ドカ付け」「厚塗り」が必要な場合、皆様はどうされていますか?
実際は砂漆喰の塗り重ねや、荒壁土の塗り重ねなどを行い、補修や施工を行っているのではないでしょうか。
海鼠壁や木摺り漆喰など沢山材料を使う場合は、配合が大変というお客様の声から開発した島かべドカッと!は、既調合の厚付けが出来る軽量砂漆喰です。

名称未設定-2219

 

島かべドカッと!は漆喰工事の革新を進める、新たなご提案です。土蔵や土塀の補修に必要な厚塗り作業は、通常の砂漆喰ではできません。だからといって土壁の補修にモルタルを使うこともできません。

砂漆喰を軽く丈夫にし、乾燥スピードを早くし、一度で厚く塗れ、大きな不陸調整や木摺りなどの下地処理が美しく簡単に早く行えます。

漆喰のドカ付けが必要な現場に是非お使い下さい。

 

漆喰のことならなんでも問合せ下さい!

電話でのお問合せ ☎0799-85-1147 スマートフォンをご利用の場合、こちらをタップすることで電話をかけることができます

 

 

 

匠に役立つ塗り壁ブログ

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE月別アーカイブ