MENUメニュー

匠に役立つ塗り壁ブログBLOG

2017/11/06(月曜日)以外に多い漆喰のドカ付けのニーズ!

土蔵や土塀の改修や、海鼠壁の芯材、木摺り漆喰など様々な状況で厚付けの漆喰が必要になります。
そんな状況の中で、砂漆喰を厚く塗ろうとしてもなかなか思い通りには行かないのが現実です。

_DSC6686 IMAG0118 Pict0141

このような「ドカ付け」が必要な場合皆様はどうされていますか?
実際は、砂漆喰の塗り重ねや荒壁土の塗り重ねなどを行い補修や施工を行っていませんか?

これらの状況でのお問合せが当社にも数多くあり以前開発したのが、「漆喰蔵直し」です。
蔵直しは、城かべ漆喰内に添加剤として入れ、軽量骨材を追加することで、厚付けが出来る軽量砂漆喰用添加剤です。

蔵直し

「蔵直し」は、城かべ1袋にサンドやパーライトなどの軽量骨材を20L入れ、そこに蔵直しを1袋入れます。
こうすることで、ドカ付けの軽量砂漆喰ができるわけですが、これでは軽量骨材の品質などで水引きが変わったりしますし、配合での計量なども現場で手間が掛かります。
もちろん、蔵直しの特性を活かして「漆喰の掻き落とし」など面白い仕上げも可能で、様々な使い道が楽しめます。

≫漆喰蔵直しについて詳しくはこちら・・・

でも、・・・海鼠壁や木摺り漆喰など沢山材料を使う場合は、配合が大変です。

名称未設定-2219_DSC1757

そこで登場したのが、この蔵直しの配合をそのまま既調合にしたのが新商品「ドカット!」です。

≫厚付け用軽量砂漆喰ドカットのカタログはコチラ・・・

ドカッとは、漆喰工事の革新を進める新たなご提案です。土蔵や土塀の補修に必要な厚塗りは、通常の砂漆喰ではできません。だからといって土壁の補修にモルタルを使うこともできません。
砂漆喰を軽く丈夫にし、乾燥時間を短縮することで一度に厚塗りが出来、大きな不陸調整や木摺りなどの下地処理が美しく簡単に早く行えます。

漆喰のドカ付けが必要な現場に是非お使い下さい。

≫詳しくは、ドカットの商品ページをご覧下さい。

 

——————————————————————

~土壁・土間たたき製品をお探しではございませんか?~
土屋重吉ONLINESHOP 開店中!

淡路土製品の情報配信中!
日曜左官 ~土屋重吉で本格左官仕事を楽しむブログ

 

 

匠に役立つ塗り壁ブログ

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE月別アーカイブ

近畿壁材工業株式会社

お問合せ