MENUメニュー

匠に役立つ塗り壁ブログBLOG

2017/06/25(日曜日)あたたかみと雰囲気がある土のような土間をお探しの方はいませんか?

昔からある伝統工法として土間三和土(どまたたき)があります。現在でも京都の街中にある数寄屋住宅の土間や、茶室の犬走り、旅館の入り口土間などで土間たたきを見ることがあります。ただ伝統工法なので施工が独特で難しく、手間がかかり、施工できる職人様が少なくなってきております。しかし、今現在でもそのあたたかみがある雰囲気のファンは多く、その理由はゆっくりと田舎暮らしをする為に古民家改修をする方がご希望されたり、和モダン住宅の人気も依然高いのでその施主様がご希望されたり、居酒屋やそば屋さんの店舗の土間でご希望されたりなどのお問い合わせをいただきます。
そんな場合に自信をもっておすすめするのが簡単施工!!「現代風たたき ウルトラソイル」です。仕上がりはもちろん伝統工法の土間たたきと変わらない表情に仕上がり、現代風の意味は独特で難しい施工方法をセット品という形で簡単に施工できるようにしており、なおかつ伝統的な土間たたきの弱点、強度あまりないので人が歩く個所などは少しずつ削れてくるという部分も、高強度を実現!削れません。
現物仕上がりサンプルもご用意しております(^^)ご自分の目でお確かめの上、ご検討ください。
20161221_110015[1]
一般住宅犬走り施工写真
ultrasoil4[1] ultrasoil5[1] ultrasoil6[1]

匠に役立つ塗り壁ブログ

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE月別アーカイブ

近畿壁材工業株式会社

お問合せ