MENUメニュー

匠に役立つ塗り壁ブログBLOG

2021/11/01(月曜日)土壁販売|お客様より当社土壁を塗った素敵な完成写真が届きました!


先日当社の土壁をご購入いただいたお客様より写真が届きました


 

和風の土壁を全く感じささないすごく素敵な雰囲気です。
事務所ということで、おしゃれですねぇ~私もこんな事務所で仕事がしたい!

土壁【塗ってくれい】は石膏ボードに直接塗れる土壁で、最近すごく問い合わせが多くなっています。
もしかしたら土壁ブームかも?

≫そんな塗ってくれいを詳しくご覧になりたいお客様は・・・

 

でこのような石膏ボードに直接塗れる製品が増えてきたので当社でも「パテ」が必要ではないかと・・・

 

ボード用塗り壁パテについて

塗ってくれいはボードに直接塗れる材料ですが、やはりジョイント部分や、出済み・入済みなどまたファイバーテープの後なども隠す必要があります。

 

塗ってくれい2度塗りでもOKですが・・・

 

通常の仕様だとジョイント部分に塗ってくれいをしごき塗し、その後全面に塗ってくれいを塗れば問題ありません。
しかし、ある程度塗り厚が厚くなるので材料がもったいないなぁ~と思えば・・・やはりパテ処理をしてその後塗ってくれいのほうがいいかな?

そんなこんなでお客様が、現場でパテ塗りしてるので見せて頂きました。

 

塗り壁のパテは、そんなに塗装ほど制度を上げなくてもOK!

 

しっくるんなどの塗装系の塗り壁を塗る場合は、パテの精度が重要だけど、鏝塗りの場合はそこまで精度を上げなくても大丈夫。
ただ、どのメーカーもジョイント部分の厚塗り用の下塗り材と薄く塗る上塗り材は分けているようです。

というわけで、当社もパテを作らないと・・・

ボードと水引が同じ!
ボードの色と同じ黄色!
ジョイント部分の痩せがないこと!
練り状ですぐに使えること!

このあたりが重要ですね

ま、パテはいろんなメーカーからたくさん出ているので、塗ってくれいを皆さん「塗ってくれい!」

匠に役立つ塗り壁ブログ

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE月別アーカイブ