MENUメニュー

匠に役立つ塗り壁ブログBLOG

2017/08/27(日曜日)(続)年月が経ち、白く色ボケした黒しっくいのリペアをお考えの方へ

前回のブログで白く色ムラになった黒しっくいのリペアには「プロテクターB(ブラック)」が簡単で便利ですよというご紹介をさせていただきましたが、お客様の中には良いのはわかるけどどのぐらい?どの程度の効果なの?と疑問をもっている方もいると思います。そんなお客様のために、当社工場内に試験してある写真を掲載させていただきます。試験は軒の出が無い雨に直接打たれる壁面に黒しっくいを施工し、プロテクターBを塗った部分と、塗っていない部分をつくり、写真は約4年経過したものです。
20170821_104013 (1280x720)
写真の左側2個所の黒いままの部分が「プロテクターB(ブラック)」を塗った部分です。塗った当時と色は変わらず黒いままです。
写真右側とプロテクターBのまわりのグレー色になっている部分が黒しっくいを塗っただけの部分です。もちろん塗った当初は黒しっくいも真っ黒でした。写真のように4年経つとこれだけ雨による二次白華で色が白くなります。ただ試験用に雨が必ず当たる壁面に施工しているので若干の誤差は実際の現場ではあると思います。
しかし、このように並べて比べて見るとプロテクターBの性能の高さがよくおわかりいただけると思います。
黒しっくいが白くなってリペアをお考えの方はぜひ「プロテクターB」をご利用くださいね(^^)
protectorB[1]
>>プロテクターBくわしくはこちら・・・

匠に役立つ塗り壁ブログ

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE月別アーカイブ

近畿壁材工業株式会社

お問合せ