MENUメニュー

匠に役立つ塗り壁ブログBLOG

2017/07/03(月曜日)ベッラムーロ・・・着色試験!

城かべ漆喰のリペアー材としてまもなく登場のベッラムーロ!
城かべ漆喰のカビや汚れを隠蔽し、高い撥水力で壁内に侵入する水分をシャットアウトします。
「漆喰を外壁に塗ったけど汚れてきたなぁ~」
「軒が無いから直接雨が当たって、カビが生えてきたよ・・・・」
等でお悩みの皆様にベッラムーロは活躍します。

というわけですが、良い製品を発売するには、様々な試験を行い、特徴や製品の長所と短所を知っておかなくてはなりません。
今回は「着色試験」ということで、ベッラムーロに【壁カラーオリジナル色(定番色)】を入れて着色してみました。

DSC00149
リンクバナー

まずは、ベッラムーロですが、主材13kgと配合材1.5kgのセット品!これにあとは水を入れて練るだけです。
よくある樹脂系の鏝塗り材は、あまり厚塗りが出来ず、漆喰のように思ったようなパターンが出来ませんが、ベッラムーロは鏝塗り可能で、厚みも2mm~3mm程度なら問題なし。

そこで、今回使う壁カラーオリジナル色【定番色】は、全部で7色13kgのベッラムーロに100g(1袋)入れた場合と300g(3袋)入れた場合とで色出しを行ってみました。

DSC00162

試験中気になったのは、どのような塗り壁でも同じですが、下地の吸水ですね、今回下地に硅カル板を使ったこともあり吸水が激しく、少し試験塗りを行っただけでブツがでました。
横着して「シーラー剤」を塗らなかったのが原因です。反省!

そこで急遽城かべシーラー3倍液を塗布。

DSC00158 DSC00159

さすがのベッラムーロも下地の吸水には勝てません!

DSC00157
≫城かべシーラーはこちら・・・

これで安心です。作業を続けます・・・

配合は、主剤130gに配合材15gと水を30gに、壁カラーオリジナル色【定番色】を1gと3gの2種類で塗ってみました。

DSC00161
リンクバナー

今回は、色むらや施工性について検証していますが、特に問題はなさそうです。

基本ベッラムーロは、漆喰のリペア材なので白色ですが、お客様の要望があれば、白い外にも着色は出来そうです。

DSC00168
ベッラムーロは発売までまだまだ様々な試験を行っていきます。

また、壁カラーもオリジナル7色以外にも土色5色も販売中!ご興味のある方は、お問合せ下さい。

DSC00172

並べてみるとなかなか良い感じですね~

≫壁カラーオリジナル色(土色)はこちら・・・

壁カラー「ちょっと使ってみようかな?」
とお思いの方は、下のバナーをクリック!

リンクバナー

匠に役立つ塗り壁ブログ

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE月別アーカイブ

近畿壁材工業株式会社

お問合せ