MENUメニュー

匠に役立つ塗り壁ブログBLOG

2017/03/15(水曜日)瑞黒しっくいと黒しっくいの違いは??

お客様から「瑞黒漆喰と黒しっくいの違いは何ですか?」とお問い合わせがありましたので簡単にご紹介します。
まずは城かべ瑞黒ですが・・・

壁専用に作ったノロ掛け使用の漆喰製品です。
黒さを追求し、真っ黒に仕上がり、色むらもおきにくいように配合された製品です。
瑞黒施工
写真のようにノロ掛けですので、仕上がった白の漆喰の上に薄く薄く塗り伸ばして施工します。

対して黒しっくいは・・・

基本的には屋根用として配合されている製品です。
瓦の色に合うように濃いグレー(濃灰)色に仕上がります。
屋根用ですので、すさ(繊維)も太い麻すさを使用しています。ただ壁に使用出来ないわけでなく、並押さえをするとすさも伏せこみ目立たなくなります。
黒しっくい2
次に色味を瑞黒と比較すると・・・
比較
これぐらいの色の違いがあります。

お求めの色調によって、瑞黒か黒しっくいを選んで頂ければと思います。

城かべ瑞黒 カタログ、商品説明書はこちら・・・

黒しっくい 商品ご紹介はこちら・・・

塗り見本のお問い合わせはこちら・・・

匠に役立つ塗り壁ブログ

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE月別アーカイブ

近畿壁材工業株式会社

お問合せ