MENUメニュー

匠に役立つ塗り壁ブログBLOG

2020/02/15(土曜日)漆喰の乾燥がはやい夏には「島かべつのまた」

漆喰の乾燥を遅くする海藻糊


梅雨があけていよいよ夏本番!梅雨明け後から「本格的に外部の漆喰工事がはじまったよ」という声を良く耳にします。
外部漆喰施工の夏場の問題は乾きがはやく、鏝押さえがしっかり出来ないことです。押さえ工程は漆喰壁の強度を高くし、雨の吸水率を下げる非常に重要な工程です。
そんな時には粉末海藻糊100%「島かべつのまた」を漆喰に追加で投入してください。
漆喰の水持ちがよくなり、乾燥スピード遅くなります。
上塗り漆喰に追加するのも良いですがおすすめは引き糊。
「島かべしっくい20kg」に寒水石1厘(KD-1)を20kg程度と「島かべ角又300g」を2袋入れ、うす塗り仕様の海藻糊の濃い、砂漆喰を下地に一度寒水石が転ぶ程度にしごき塗りし、追っかけで上塗りすれば水引きが改善しますよ。
一度お試しください(^^)

≫島かべつのまたくわしくはこちら・・・

 

ご興味がありましたらお問合せ下さい!

電話でのお問合せ ☎0799-85-1147 スマートフォンをご利用の場合、こちらをタップすることで電話をかけることができます

 

匠に役立つ塗り壁ブログ

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE月別アーカイブ

近畿壁材工業株式会社

お問合せ