MENUメニュー

匠に役立つ塗り壁ブログBLOG

2021/04/06(火曜日)漆喰の施工中の乾きがはやい夏場に大活躍!そんな漆喰専用の下地材探していませんか?

乾きがはやい夏の漆喰工事で下地の吸水は命取り!漆喰を美しく仕上げる下地材をご紹介!


 

今は毎年のように猛暑と言われています。暑い中の作業、左官職人様は本当に大変だと思いますが、夏場の塗り壁工事で左官様のお悩みがもうひとつありますよね。

そうです!気温が高いため、どうしても塗った壁材の乾燥スピードがはやくなることです。

住宅の建築様式が変わり、内壁なら玄関部分が吹き抜けになっている大壁、外壁なら洋風な住宅ならではの広い面積の大壁、このような現場はすでにみなさんご経験あると思います。

面積の広い、大壁の現場は増えたけど、あまり応援、お手伝いの左官も呼べないし、でも夏だから乾きがはやいからすばやく塗らなくちゃいけなし・・・

こんなお悩みをもっている施工業者様は、ぜひ一度下地材「内装用ボードベース」「外装用漆喰ベース」お試しください。

 

この下地材の特長は・・・

①仕上げ漆喰の水持ち(保水性)が良くなり、乾燥スピードを遅くできる

②水引きが安定し、ムラ引きしない

③ビニールクロスや古い漆喰壁の塗り替えにも使える強い接着力

■すでにご使用いただいている左官さんの声

「夏場は珪藻土壁を塗る場合にも使っているよ。仕上げ塗りをする時、乾きがはやく、霧吹きが必需品だったが、この下地材に変えてから必要なくなったので助かるよ。」

 

実際にお試しいただき、乾きの違いを実感してください(^^)サンプル資料お送りします。

電話でのお問合せ ☎0799-85-1147 スマートフォンをご利用の場合、こちらをタップすることで電話をかけることができます

 

 

匠に役立つ塗り壁ブログ

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE月別アーカイブ