MENUメニュー

匠に役立つ塗り壁ブログBLOG

2020/08/19(水曜日)新人営業マンの疑問!!ドライアウトはなぜ起きる?

ドライアウトは漆喰の乾燥によってできます

どうして漆喰にドライアウトが起こるのか?調べてみました。

ドライアウトは夏場の乾燥が速い時や下地が水引きしやすい場合に発生しやすくなっています。

そんなドライアウトを防止してくれる下地調整材があります。

それは「ボードベース」と「漆喰ベース」です。

>>ボードベースのご購入はこちらから

>>漆喰ベースのご購入はこちらから

この下地調整材はモルタルなどの下地から水引きを抑えてくれます。

それにより漆喰の乾燥を遅延できます。

それでも乾燥が速い場合は、漆喰の保水性を高めてくれる角又がおすすめです。

>>KURA角又のご購入はこちらから

角又は上塗りに漆喰に混ぜ合わせる粉末海藻糊です。

こうして漆喰自体の保水性を高め乾燥しにくくします。

これらのように漆喰の乾燥を抑えることでドライアウトの発生を防ぎます!!

今後も漆喰の下地処理について調べていきたいと思います。

 

「ここ間違ってる」や「このほうが良いよ」などアドバイスがございましたら

【fujimori@kinkikabezai.com】このメールアドレスにご意見送って下ると光栄です。

————————————————————————-

≫近畿壁材トップページ

★SNSで情報配信中!

LINE公式
≫近畿壁材工業公式LINE

新フェイスブック
≫「いいね」で誰よりも早く情報GET!・・・

innsuta
≫インスタフォローお願いします。

Twitter
≫【公式】Twitterフォローお願いします。

名称未設定 1
≫役立つ動画を配信中!!「見てね~」

———————————————————————

≫土壁・漆喰壁の販売オンラインショップ

名称未設定 11

assocbutt_or_buy._V371070157_

 

 

 

 

 

 

 

匠に役立つ塗り壁ブログ

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE月別アーカイブ

近畿壁材工業株式会社

お問合せ