MENUメニュー

匠に役立つ塗り壁ブログBLOG

2020/08/12(水曜日)新人営業マンの悩み!!石膏ボードに土壁は塗れる?

石膏ボードに土壁は塗れます。

 

土壁というと伝統的な工法で竹や荒壁などの下地を使う印象がありました。

ですが土壁も適切な下地処理をすれば石膏ボード下地に塗ることはできることを知りました。

今回は、石膏ボード下地に「本土壁やすらぎ」を塗る場合の施工手順を調べました。

「本土壁やすらぎ」は、土と砂と藁を海藻糊で練り上げる100%自然素材の糊土といわれる土壁仕上げ材です。

施工手順

1⃣下地の確認

・ボードのジョイント及び出ズミ、入りズミの補強は必ず行って下さい

2⃣下地処理

 【さっと】

石膏ボード全面に下地材「さっと」を鏝で塗ってください。

3⃣混錬(材料を混ぜる)

①練り樽に水道水6ℓを入れ、その後「本土壁やすらぎ」を投入します。

_DSC0853

②ハンドミキサーで少し固めでよく練ります。

_DSC0865

③その後少しずつ水を加えながら練り、塗りやすい固さになるよう調整してください。

_DSC0868

 

①塗り付けは1mm程度の厚みですさの節が転ばない程度に真っ直ぐ全面に塗りつけます。全面に塗り付けが完了したら30分~1時間程度水引を待ちます。

_DSC0156 _DSC0147

②1.5㎜厚程度で2回目を塗りつけます。最後に撫でて仕上げるので鏝抜けが無い様に厚みを揃えて塗ります。
※やすらぎ(土壁)がペタッとしないように押えすぎ、触りすぎに注意してください!

_DSC0182 _DSC0179

③表面の土の肌をそろえるように軟らかい本焼及びステンレスの鏝で鏝波を消していきます。この作業でもあまり押え過ぎず、水が引いてしまう前に仕上げます。

_DSC0227

土の肌目がわかりづらい場合は、部屋を暗くしてライトを当てながら行います。

_DSC1105-2

このような工程で石膏ボードに「本土壁やすらぎ」を施工します。

塗り壁には様々な下地がありその下地に応じた施工方法しなければならないことがわかりました。

>>【本土壁】のご購入はこちらから

 

「ここ間違ってる」や「このほうが良いよ」などアドバイスがございましたら

【fujimori@kinkikabezai.com】このメールアドレスにご意見送って下ると光栄です。

————————————————————————-

≫近畿壁材トップページ

★SNSで情報配信中!

LINE公式
≫近畿壁材工業公式LINE

新フェイスブック
≫「いいね」で誰よりも早く情報GET!・・・

innsuta
≫インスタフォローお願いします。

Twitter
≫【公式】Twitterフォローお願いします。

名称未設定 1
≫役立つ動画を配信中!!「見てね~」

———————————————————————

≫土壁・漆喰壁の販売オンラインショップ

名称未設定 11

assocbutt_or_buy._V371070157_

 

 

 

 

 

 

 

匠に役立つ塗り壁ブログ

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE月別アーカイブ