MENUメニュー

匠に役立つ塗り壁ブログBLOG

2021/06/28(月曜日)美しい漆喰|漆喰のデザイン志向~機能性能も大事だが、見た目と建築との調和が大事!

塗り壁デザイン|建築に合う漆喰を求めて・・・


漆喰の家が標準化、当たり前のように塗られてくるようになった昨今、デザインの追求が求められている。

漆喰もフラットやパターン色々仕上げ方はあるが、その建築デザインに合う漆喰にしていくかが重要との事。

.

標準的な品質で塗れるしっくいに!

.

左官職人さんは、広い面積を一人で塗るわけではない。チームで塗るので品質を合わす必要もある。

だからと言って、簡単に塗れるわけではない。高いレベルでの標準品質が凄い。

.

パターン漆喰は簡単ではない・・・

.

漆喰のパターン仕上げは簡単なように見えるがそうではない。

お客様の好みに合わせたパターンは、大きな面積で肌がそろっていないといけない。

腕1本で大きな面積のパターンをそろえる必要がある。それも数人で・・・

時間をかけて一人でできればそれもわかるが、大壁の天井面はそうもいかない。

模様を揃えるのは難しい

.

骨材の量なので調整できるのが面白い!

.

漆喰は、そのまま塗っても様々なパターンが楽しめるが、混入する骨材によっても表情が変わる。

>しっくいのパターン仕上げに関してはこちら・・・

.

奥が深い漆喰壁についてもっと掘り下げませんか?

.

弊社は、様々な漆喰壁をご提案しております。

今使っている漆喰に不満のある方?もっともっと改良したいとお考えのお客様や、

漆喰についてお知りになられたい方は、ご相談ください。

匠に役立つ塗り壁ブログ

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE月別アーカイブ