MENUメニュー

匠に役立つ塗り壁ブログBLOG

2021/09/01(水曜日)新築住宅の外壁に使うハイブリッド漆喰リライムの外壁で有効な性能|漆喰販売


「外壁に漆喰を塗るとカビ、汚れが気になる!」そんな悩みはありませんか?


 

外装への漆喰は、デザイン的にも住宅の機能的にも本当におしゃれで素敵です。

全面しっくいで塗られ、真白になった住宅は高級感がありますね。

そんな、素敵な「漆喰の家」カビや汚れから外観を守る新しいご提案!

 

カビ、汚れの原因「雨水」。

 

カビは、水分が原因で繁殖します。

なので、雨水を防ぐことによりカビの発生を抑えることができます。

 

雨に強い漆喰「リライム」

 

リライムは、漆喰に撥水剤と防カビ材を入れたニュータイプの漆喰で、油の混入や撥水剤の塗布をすることなく漆喰壁を雨水から守ります。

高い撥水力で漆喰内部への水の浸入を防ぎ、壁の乾燥を早めることでカビの栄養源でもある水をシャットアウトします。

また、強アルカリの漆喰壁は、カビが生えにくい材料ですが、より効果を高めるために、抗菌剤を+プラスしてあります。

 

なので外部の漆喰施工は、カビや汚れに強い「リライム」がいいんです!

 

外壁漆喰をご検討中の工務店様
外壁漆喰のデザインに関するブログはこちら・・・
外壁漆喰をご検討中の工務店様
外壁漆喰のハイブリット漆喰に関するブログはこちら・・・
外壁漆喰をご検討中の工務店様
外壁漆喰の質感や色に関するブログはこちら・・・
外壁漆喰をご検討中の工務店様
外壁漆喰の施工方法に関するブログはこちら・・・

 

 

 

製品に関するお問合せは下記よりお願いします。

 

 

匠に役立つ塗り壁ブログ

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE月別アーカイブ