MENUメニュー

匠に役立つ塗り壁ブログBLOG

2017/12/20(水曜日)学び舎に漆喰が使用されています。

映画「火垂るの墓」や「人間失格」等の撮影に使用された西脇市立西脇小学校。
ここは珍しい木造校舎の学校で兵庫県の景観形成重要建造物に指定されており、伝統と歴史ある建物です。今年度から耐震補強工事が始まり、それに伴い大規模な補修工事が3年計画で始まりました。

漆喰もふんだんに使われており、劣化してしまった漆喰を剥がし下地を補強して再度漆喰仕上げをしますのでその打ち合わせに伺いました。

雰囲気ある廊下や教室ですね~
弊社は子供が触れる学校や病院に漆喰が使われる事が漆喰の持つ特徴を最大限に発揮できるんじゃないかと思いますので、嬉しい限りです。


めくってみると、土の下地はあまり劣化せず強固なままですので安心しました。

長い工事になりますが、歴史と伝統を後世に伝えていく役割もあると思うこの工事に適切な工法と適切な材料を提案させて頂きたいと思います。

«漆喰の商品説明、工法はこちら・・・

 

~土壁・土間たたき製品をお探しではございませんか?~
土屋重吉ONLINESHOP 開店中!

淡路土製品の情報配信中!
日曜左官 ~土屋重吉で本格左官仕事を楽しむブログ

 

匠に役立つ塗り壁ブログ

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE月別アーカイブ

近畿壁材工業株式会社

お問合せ