MENUメニュー

匠に役立つ塗り壁ブログBLOG

2021/09/07(火曜日)伝統的な左官仕上げ「ドイツ壁」について・・・

 

伝統的な「ドイツ壁」は、独特な工法!?


 

ドイツ壁とは?

 

普通に街を走っていてもちょくちょく見かけるドイツ壁!

もともと、ドイツ壁は明治時代にヨーロッパから入ってきました。

工法が独特で、材料を「ササラ」という竹の道具で飛ばします。

飛ばされた材料は、重なり表面が凸凹に仕上がり立体感があります。

 

実際に「ササラ」を使って材料をぶつける!

 

ドイツ壁に使うササラは、こんな感じ・・・

ドイツ壁の道具 ササラ

ササラを使って実際に飛ばすと・・・

「ドイツ壁」の仕上がりは、まさに左官でしか生み出せない重厚感!

 

明治から伝統ある工法のドイツ壁は、モダンで洋風建築に合うオシャレな壁。

デザイン性の高いドイツ壁は、厚みもつくので耐久性も高く、外壁仕上げに使います。

 

「ドイツ壁」その他、左官仕上げのことならご相談ください!

 

匠に役立つ塗り壁ブログ

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE月別アーカイブ