MENUメニュー

匠に役立つ塗り壁ブログBLOG

2018/10/19(金曜日)400年の歴史!素晴らしい現場を拝見し、ワクワクしました!

別件でお伺いしたお客様より、せっかくなので見ていけばと文化財の改修現場を案内して頂きました。

_DSC6409

400年前の建物を復元改修しているそうです。
当時のままを忠実に復元するとの事で、土・藁・竹・縄すべてにこだわっているとのことでした。

_DSC6441

荒壁に使う泥団子も古い荒壁と新しい荒壁の配合比も試験を繰り返し決めたそうです。
≫荒壁用のすさ!荒すさはコチラ


_DSC6436

このような仕事ができる熟練の左官職人さんも少なくなっていると言われていましたが、当社も何らかの形でこれらの情報を蓄積し次世代に継承していきたいと思います。

【広告】≫荒壁土が必要と思ったら・・・土壁専門のネットショップ!

縄の編み方も当時の編み方をそのまま継承しているそうです。
_DSC6428 _DSC6414
迫力ありますね、このままでも十分、土をつけるのはもったいない気がしますね。

材木は400年前のままだそうです。

_DSC6422

日本の伝統文化と現代の左官職人の融合により、数百年受け継がれていく仕事のお手伝いができるのは本当に感動です。

_DSC6438 _DSC6439

≫中塗り土に困ったら?・・・土屋重吉にお任せ下さい。

——————————————————————————————————
——————————————————————————————————

●近畿壁材のHPが新しくなりました! https://www.kinkikabezai.com/
漆喰壁・土壁に関する最新情報がご覧頂けます。

●土壁製品ならなんでも揃う!「土屋重吉ネットショップ」をご活用下さい。
https://www.jukichi.com/

 

匠に役立つ塗り壁ブログ

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE月別アーカイブ

近畿壁材工業株式会社

お問合せ