MENUメニュー

匠に役立つ塗り壁ブログBLOG

2018/05/23(水曜日)深草砂利を使った伝統の土間たたき!

福井県丹生郡越前町に越前陶芸村があります。
越前焼の普及や地域開発の拠点として広大な土地に様々な施設があり、周辺には工房やギャラリーで越前焼を創作しています。
その陶芸村の施設の一つ「越前古窯博物館」に漆喰と深草たたきが採用され施工されたので、出張時に訪問させて頂きました。

古窯博物館は4棟の建物からなり、国の登録有形文化財に認定された「旧水野家住宅」を中心に資料館や茶室等があります。

木造と漆喰と越前瓦のコラボはかっこいいですね~


向かって左側には「天心堂」と呼ばれる茶室があり、お茶会やイベントが行われています。
奥には本格的な草庵茶室「天心
庵」もあります。こちらは入れませんでした(笑)


そういった建物の周囲の犬走りを深草たたきで仕上げています。表面仕上げも万全で削れる事もなくいいアクセントになっていました。
まさに日本建築といえる造りで圧巻でした。

深草たたきの素材「深草砂利」はこちら・・・
配合等の勉強会レポートはこちら・・・

越前陶芸村は他にも沢山の施設があり、陶芸体験やショップ等盛りだくさんです。宿泊施設もありますよ~
5/26(土)~5/28(月)まで10万人の人が訪れるという越前陶芸まつりが開催されるみたいです。

越前陶芸まつりのご案内はこちら・・・
興味のある方は是非訪れてみてはいかがでしょうか?

~土壁・土間たたき製品をお探しではございませんか?~
土屋重吉ONLINESHOP 開店中!

淡路土製品の情報配信中!
日曜左官 ~土屋重吉で本格左官仕事を楽しむブログ

匠に役立つ塗り壁ブログ

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE月別アーカイブ

近畿壁材工業株式会社

お問合せ