MENUメニュー

匠に役立つ塗り壁ブログBLOG

2018/01/26(金曜日)補修予定のお寺見学

前回、蔵の補修現場でお世話になった左官さんに「他に補修予定のお寺もあるからここから近くだしよかったら見てきてよ」と情報をいただいたので訪問してきました。
20180106_104507 20180106_104628
かなり大きいお寺で地元では有名なお寺のようです。画像はお話した左官さんが5年ほど前に漆喰で塗り替えた外塀の鎧壁です。よく押さえ込んであるので5年経過してもきれいですね、汚れがそれほどありませんでした。伝統の漆喰(本漆喰)は押さえが大切なのは下の吸水試験動画でご確認を↓

こちらのお寺の次回補修予定箇所は中の建物なので残念ながら見ることはできませんでした。ただ左官さんからお聞きしたお話によると、汚れが目立ってきた漆喰壁の塗り替えで、壁自体はしっかりしていると言っていました。そのような塗り替え現場の場合は外部塗り替え用下地材「漆喰ベース」が便利です。もちろん左官さんにもご提案させていただきました。
漆喰ベース荷姿写真webサイズ300[1]
既存の漆喰壁の上に「漆喰ベース」を塗り、乾燥後新しく上塗り漆喰を塗るだけで塗り替えが行えます。古い漆喰壁への塗り替えの場合はぜひご利用ください。
漆喰ベースくわしくは・・・

——————————————————————

~土壁・土間たたき製品をお探しではございませんか?~
土屋重吉ONLINESHOP 開店中!

淡路土製品の情報配信中!
日曜左官 ~土屋重吉で本格左官仕事を楽しむブログ

 

匠に役立つ塗り壁ブログ

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE月別アーカイブ

近畿壁材工業株式会社

お問合せ