MENUメニュー

匠に役立つ塗り壁ブログBLOG

2021/04/07(水曜日)漆喰専用下塗り材|社寺建築でのしっくい塗り替えにお勧めできる理由!

古くなった漆喰を剥がさずに!塗り替えに便利な下地材


檀家のみなさーん!
そろそろ文化財的に価値あるお寺の漆喰塗り替えませんか!

ボロボロになってからでは余計に費用がかかるので、出来ればボロボロになる前に、定期的な塗り替えがベストではないでしょうか。

漆喰のプロがお勧め!今回は、お寺の塗り替えに便利な下地材のご紹介!

 

「剥がして塗りたいけど・・・漆喰が剥がれなぁーい」

あまりにしっかりと下地とついて剥がれない場合は、剥がさず塗り替えましょう!

というわけで、今回は漆喰を剥がさず島かべ漆喰をもう一度塗り替える現場を見せて頂きました。

 

DSC04294

 

大変歴史あるお寺さんの内外壁漆喰塗り替えです。塗り替えに重要なのは、付着力と下地のアクシミ止めの力、またうす塗りで仕上るため、水引きも押さえる必要があります。

このような漆喰壁の塗り変えに役立つのが「漆喰ベース」です。

 

古い漆喰壁もしっかりしていれば、剥がさず漆喰ベースで塗り替えです。

DSC04281

 

「漆喰ベース」は下地材でありながら漆喰の持つ調湿機能は損ないません。呼吸を止めない下地材

また、乾燥後そのまましっくいの上塗りが可能で、良い具合の水引きになります。

DSC04293

DSC04285

 

もちろん内壁の塗り替えも「漆喰ベース」でOK!

 

内壁で線香のアク・シミが心配な場合は「島かべプライマー」を併用してください。

≫アク止め効果あり!島かべプライマー詳しくはこちら・・・

DSC04292

 

漆喰ベースは施工性がGood!
水引き加減も良く塗りやすいと評価頂いております。

DSC04284

 

 

漆喰の塗替えご検討中の業者様 詳しいことはお問合せ下さい!

電話でのお問合せ ☎0799-85-1147 スマートフォンをご利用の場合、こちらをタップすることで電話をかけることができます

 

匠に役立つ塗り壁ブログ

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE月別アーカイブ