MENUメニュー

匠に役立つ塗り壁ブログBLOG

2013/05/29(水曜日)歴史の町in三田その2

兵庫県指定重要有形文化財「旧鬼家住宅資料館」を見学、三田の街を走っているとなかなか立派な漆喰の建物発見!擬洋風建築(和と洋合体みたいな物)で珍しいので思わず見学に行きました。中は見ることは出来ませんが、庭から外観を見せて頂きスタッフの方に説明もして頂きました。特に面白いのは瓦が通常とは傾きの違う左勝手になっている所です。通常淡路瓦などは「へ」の字ですが、ここは逆への字になっています。風向きなどを考慮して集落全体が左勝手になっている所はありますが、なぜこの家が左勝手になっているのかは不明だそうです。
外壁大壁の漆喰はやはり迫力がありかっこいいです。
詳しくは・・・三田市HP

左勝手の瓦

IMGP3278 IMGP3277

匠に役立つ塗り壁ブログ

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE月別アーカイブ

近畿壁材工業株式会社

お問合せ