MENUメニュー

匠に役立つ塗り壁ブログBLOG

2015/06/26(金曜日)漆喰塀の改修・・・

「土塀の改修を頼まれたんだけど、剥がれる箇所と剥がれない箇所があってどうしよう?」とお話しを頂き、現場を見せて頂きました。
hei1

実際に見せて頂くと、かなり分厚く塗ってた砂しっくいの影響もあり、しっかり漆喰が下地に接着したまま残っています。
hei2hei3

ただ高圧で洗いをかけてみると表面がデコボコしていたり、鎧になってる部分は落ちていたり、補修にかなりの厚みの漆喰が必要だなと思いました。
そこで弊社の漆喰蔵直しを提案し、それでやろう!となりましたが初めて使う商品なのでカタログとサンプルをお渡しし、施工前に商品がどういうものか試してくださいと現場を後にし、後日…「凄いね、どーんと付けても形がくずれなくて作業しやすそうだよ。これなら大丈夫」とご連絡頂きました。実際の施工は7月に入ってからですが、是非完成を見せて頂きたいです。

それにしても、やっぱりプロの職人様に褒められるのは励みになりますね。
ドカ付け漆喰 漆喰蔵直しはこちら・・・

匠に役立つ塗り壁ブログ

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE月別アーカイブ

近畿壁材工業株式会社

お問合せ