MENUメニュー

匠に役立つ塗り壁ブログBLOG

2020/07/07(火曜日)現代風の土間たたき、ウルトラソイルの現場!

ウルトラソイルはコンクリート上に厚さ15㎜で施工できる土間たたき!

≫ウルトラソイルに関しての動画や情報が満載!

ウルトラソイルは、コンクリート上に厚さ15㎜で使える土間たたき材料です。
強度もあり、見た目のたたき風の表情は、古民家土間はもちろん、茶室の犬走、居酒屋の店舗などあらゆる場所に利用できます。

和風だけではありません、新色として赤系の珊瑚(さんご)や白系の真珠(しんじゅ)、グレー系の薄墨も登場!

現場でも使いやすい1㎡セットとして販売しております。
≫ウルトラソイルは、あらゆる土間のニーズに対応!

また、立ち上がり(垂直面)にも塗ることができるので、土間と壁を継ぎ目なしに施工することが可能です。

そんなウルトラソイルの現場で施工中を見てきました。

下地はもちろんコンクリート、その上にプライマーを塗布します。


刷毛、ローラー等を利用しながら均一の厚みで塗ります。
あまりプライマーが濃いとその部分の乾燥が遅くなります。

 

プライマーの役割は、接着増強ではなく、どちらかというと水引き調整です。

 

乾燥させてウルトラソイルの打設です。


その後仕上げのスポンジ拭き!

この日は、試験用にもサンプル作りもされていました!なんの?サンプルだろう・・・


ウルトラソイルは、コンクリートやモルタル下地、立ち上がりにも対応できる土間材です。
現代建築に使いやすい昔ながらの土間たたきは如何でしょうか?

≫ウルトラソイルの詳しい情報はコチラ・・・

匠に役立つ塗り壁ブログ

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE月別アーカイブ

近畿壁材工業株式会社

お問合せ