MENUメニュー

匠に役立つ塗り壁ブログBLOG

2015/04/13(月曜日)重要文化財 彦根城馬屋再生活用事業

元禄時代に建てられた彦根城馬屋。昭和43年に解体修理されたこけら葺きが美しい建物が、現在修理されています。
文化財の修理現場から文化財の魅力を伝えるために現在見学できるようになっています。
さわら材の割板で作られた屋根がまじかで見学できなかなかの見ごたえがあります。姫路城もそうですが、最近の文化財は研究資料を丁寧に残し一般に公開されるのでこれから50年先の修復でも資料が残りいつまでも現存の姿で文化財が修復保全されていくのでいいですね。
彦根城彦根城

こけら葺きの屋根と屋根の構造を解説した模型
重要文化財 彦根城 馬屋 彦根城

匠に役立つ塗り壁ブログ

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE月別アーカイブ

近畿壁材工業株式会社

お問合せ