近畿壁材工業株式会社 匠に役立つ塗り壁ブログ 【漆喰】昔ながらの漆喰壁材「城かべ」の販売。

20

2018 09

昔の貴賓室塗り替え現場見学!

文化財的な価値ある洋間(貴賓室)の塗り替え改修現場を見せて頂きました。

_DSC2361

天井部分の細かい蛇腹やモチーフが沢山あり、大変な現場だとの事です。

_DSC2351 _DSC2374

下地はコンクリートの躯体で、モルタル補修の後、城かべ漆喰塗り・・・こんな時に役立つのがモルタル下地の下地調整にも使える「ボードベース」
ボードベースは、付着力や曲げ強度も強く、このような改修にも使いやすい材料です。

_DSC2378

≫ボードベースに関しての資料を【無料】でお送りします。こちらよりお申し込み下さい。

乾燥後は、直接城かべ漆喰を塗っていただければOKです。

_DSC2381

今回も城かべで仕上て頂いております。

_DSC2347 _DSC2352

蛇腹やモチーフなどにも城かべ漆喰が非常に便利で使いやすいと好評です。
また、今回現場の職人さんにお聞きしたのは、城かべを塗るときの鏝についてお聞きしました。

近畿壁材:「通常城かべ漆喰の塗り付けには半焼(油焼き)の鏝で押えるには本焼の鏝が良いといわれますが?なにかこだわりはありますか」

左官職人様:「誰もが買うことの出来る、使いやすい鏝を追求してます。」

近畿壁材:「例えば・・・!?」

_DSC2372

左官職人様:「今使っている鏝は実は本焼の0.4㎜の貼り付け鏝です。」

左官職人様:「ただ、十分に使って裏が磨り減ってきたぐらいから調子が良くなってきました、塗り付けから押さえまで、これ一丁でいけますね。」

_DSC2373

なるほど、これならば安価で各サイズそろえる事も出来るし、気兼ねなくガンガン使えますね。

皆さんは、城かべ漆喰を塗る場合、どのような鏝をお使いですか?

コメント頂けたら嬉しいです。

_DSC2363

≫万能な漆喰壁、城かべ漆喰についての資料【無料】でお送りします。

—————————————————————
NEWS
—————————————————————

●塗り壁オーダーメイドにご興味ございませんか?
塗り壁オーダーのご相談は、こちら・・・ https://www.kinkikabezai.com/order-nurikabe/

●近畿壁材のHPが新しくなりました! http://www.kinkikabezai.com/
漆喰壁・土壁に関する最新情報がご覧頂けます。

●土壁製品ならなんでも揃う!「土屋重吉ネットショップ」をご活用下さい。 https://www.jukichi.com/

2018/09/20 10:21

19

2018 09

土壁を固めるのにはやっぱり「土強」の理由…

台風などで落ちたり、剥がれてしまったりした土壁の補修のお問い合わせをよく頂きます。
«土蔵や土塀の補修方法はこちら・・・

ボロボロ取れる土壁は取り除いて、残っている土壁を固める為に浸透性の土壁強化剤「土強~どきょう~」を塗布して強化して頂いていますが、中々言葉では伝わりにくいので暴露試験中の様子を紹介します。

こちらは外部で半年ほど置いている見本です。
全面に中塗り土壁を塗り、半分だけ土強を塗布していましたが、この前の台風の影響もあるのでしょうか、上半分だけ土壁が無くなっています。しかも下地の石膏ボードも水でボロボロになって砕けてしまいボード紙だけ残っています。石膏は元々、水に弱いので外部はダメですが・・・
そんな中でも土強塗布の箇所はきちんと原型を残しています。

土強は土壁どうしを強固に繋ぎ、土壁内部で水で溶け出すことのない、不溶性の無機物質を作り土壁の強度を向上させる仕組みです。
では土強を塗ればそのまま外部の土壁が出来るのか?ですが、数年の短期的な期間なら大丈夫ですが、長期的な事を思うと撥水剤との併用がいいと思います。

先ほどの見本に水をかけてみると、すぐ濡れ色になりました。これは土壁そのものが強化されていて、外部からの水を止水しているわけではないからです。
ですので、中塗り土などの土壁を外部や水がかりの箇所に塗りたい場合は、「土強」で強化し、「土守」で撥水をして保護することが有効です。

土強や土守を試してみたい方はこちらからお問い合わせ下さい。
100㏄サンプルをカタログと共にお送り致します。

2018/09/19 11:20

13

2018 09

【ベッラムーロ】で、外壁に塗れる土壁風仕上げ検討中

_DSC7808

雨に強く、水を弾いてカビや汚れを防ぐ外壁用塗り壁「ベッラムーロ」
この漆喰調塗り壁材ベッラムーロを改良して外壁に塗れる土壁風の仕上にならないか検討しております。

≫カビと汚れにめっぽう強い漆喰調塗り壁ベッラムーロの資料請求はコチラ・・・

現在開発中の製品は、ベッラムーロに骨材や土カラーを入れて調整します。

_DSC2391

もちろん、土壁風といっても土壁ではないのでまったく同じにはなりませんが、雨に強い外壁ならお客様のニーズもありそうです。

色は、当社の顔料「土カラー」を使用しています。

_DSC2399

B-102web

≫土カラーについてご興味がある方は、コチラをご参照下さい。

確かに樹脂製品なので鏝波は消しにくいですが塗りにくくはないです。

_DSC2398

鏝離れ、鏝すべりを考慮してアクヌキ藁すさを入れてみます。

_DSC2401

≫あくぬき藁すさのサンプルは、コチラから・・・

あくぬき藁すさを入れることでより土壁に見えます。

_DSC2407

ベッラムーロ土壁仕上げの製品はまもなく発売予定です。
外壁の土壁風仕上げでお困りの方はご検討頂く価値はある製品です。

外壁の土壁風仕上げ!

coming

お楽しみに!!

—————————————————————
NEWS
—————————————————————

●近畿壁材のHPが新しくなりました! http://www.kinkikabezai.com/
漆喰壁・土壁に関する最新情報がご覧頂けます。

●土壁製品ならなんでも揃う!「土屋重吉ネットショップ」をご活用下さい。 https://www.jukichi.com/

 

 

 

2018/09/13 17:59

13

2018 09

茶室のたたき(三和土)と言えば重吉たたき!

重吉たたき1㎡セットをご採用いただいた茶室の現場完成の連絡をお客様からいただき、現場へいってきました。
茶室の犬走りと言えば重吉たたき!やはり相性抜群です(^^)飛び石もいい感じです。非常に風情がありますね。
20160421_110056
年月が経つとわらすさの色が変化したり、コケが生えたり味が出てさらにたたき土間の表情が豊かになります。
お施主様の強いご要望でこの度は本タタキをご採用いただきましたが、施工された職人様も仕上がりを施主様に喜んでいただき「いい商品ですね。私もはじめての本たたき施工でしたが、セット品になっているので施工も順調に進み、仕上がりも綺麗ですね。これを機会に本物のたたきを提案していきたいと思います。」と嬉しいお言葉をいただきました。
20160421_110127 20160421_110452
水道蛇口部分も丸く凹みを付け、しっかり叩き込まれていました。この部分の作業が一番大変だったそうです。
重吉たたきはセット品なのでこの度ご採用いただいた現場ように、今まで施工したことが無い方でも施工ができます。
たたきはしたいけど、やった事が無いし自信がなくて・・・と思ってる方もぜひ重吉たたきをご検討ください。

>>重吉たたきのお問い合わせはこちらから・・・
>>重吉たたき施工要領動画はこちらから・・・

——-□ NEWS □———————————————————————————————-

●近畿壁材のHPが新しくなりました! http://www.kinkikabezai.com/
漆喰壁・土壁に関する最新情報がご覧頂けます。

●土壁製品ならなんでも揃う!「土屋重吉ネットショップ」をご活用下さい。 https://www.jukichi.com/


2018/09/13 16:30

07

2018 09

ALL漆喰の家「外壁で高い性能、リライムの家は内装もすべて漆喰」

untitled

以前、外壁にリライムをお使い頂いたお客様が、内装もすべて漆喰で仕上るとのお話をお聞きし、見せて頂きました。

_DSC1521 _DSC1522 _DSC1533

※写真は、外部リライムパターン仕上げ、リライムは高い撥水力と抗菌力でカビや汚れから外壁を守る漆喰です。
恐れ入りますが、お問合せ内容に「リライム資料」とご記入下さい。
≫リライム漆喰に関する資料や塗り見本はコチラよりご請求下さい。

内装は、お客様専用の漆喰を作り今回はテスト施工も兼ねて試して頂きました。

_DSC2439  _DSC2440

今回内装では、大きなパターンではなく、フラットに近い仕上げで仕上られています。
下地は、石膏ボードですが、亀裂等問題なく塗られています。
中塗り材料には、ボードベースを使い夏場でも水持ち良く施工性は良好だそうです。

≫ビニールクロスにも塗れるボードベース下地の資料ご希望のお客様は、お問合せ内容にボードベースとご記入頂きご送付下さい。

◇内装用漆喰専用下地材ボードベース
ボードベース荷姿写真webサイズ

内装の漆喰壁は、白で飽きの来ない漆喰壁の雰囲気と、空気中の湿気(湿度)をコントロールする機能があり、珪藻土壁同様に自然素材であることから健康建材としてこだわりのお客様に認められるようになってきました。
その他にも「漆喰は燃えない!」防火性能やアルカリが高い抗菌性能などもある優れた建材です。

_DSC2442 _DSC1711

デザインパターンもアイデア次第で無限に出来、和風住宅だけでなく、洋風住宅にもご使用頂けます。

_DSC2452 _DSC2445

 

内装に使いやすい本物の漆喰「城かべ」は、塗りやすく発売から半世紀以上日本の建築を支えてきました。
日本伝統の漆喰壁「城かべ」についてもっとお知りになりたい方は、下記リンクよりご覧下さい。

≫城かべ漆喰とは何か・・・

_DSC2456

 

城かべ漆喰とボードベースは、不燃材料として認められております。不燃材料に関しての資料は・・・

20180907165018923_0001

——-□ NEWS □———————————————————————————————-

●近畿壁材のHPが新しくなりました! http://www.kinkikabezai.com/
漆喰壁・土壁に関する最新情報がご覧頂けます。

●土壁製品ならなんでも揃う!「土屋重吉ネットショップ」をご活用下さい。 https://www.jukichi.com/

 

2018/09/07 16:52

06

2018 09

外部でも安心!なぜなら汚れに強いから!しっくいリライム現場

外壁の漆喰パターン仕上げは、汚れやカビなどの危険性があります。
伝統の漆喰【城かべ】などは、そもそもが押さえてフラットに仕上げることで吸水を抑え、それらを防ぐ効果があります。
城かべ漆喰は内装では、何の問題も無くパターンやデザイン漆喰を行っても問題はありませんが、外部では「城かべ撥水剤」の使用を勧めております。

そこで、再三ご紹介させて頂いております『しっくいリライム』は、伝統の漆喰では難しい外壁のパターン仕上げを目的とした漆喰です。
今回は、店舗の外壁にご採用いただきました。しっくいリライムに寒水石を入れ、鏝でパターンをつけたそうです。

20160916-_DSC3655
仕上げのパターンはこんな感じです。

20160916-_DSC3645
20160916-_DSC3647 20160916-_DSC3654
伝統はもちろん守り、しかしお客様のニーズに合わせた商品開発も必要です。
そういう意味ではまさに現代のお客様の声から生まれた商品が「しっくいリライム」になります。
>>しっくいリライムのお問い合わせはこちらから・・・
>>しっくいリライムの施工方法はこちら・・・

2018/09/06 16:30

05

2018 09

文化財の補修で当時の材料が無いんだけど・・・

当社は漆喰や土壁の商品群だけでなく、お客様のご要望に合わせた、オーダーメイドの塗り壁も行っています。
オリジナルの仕上材や下地材で他社と差別化したい!今ある物をより良くしたい!などが主な目的ですが、歴史ある建築の保護や補修での相談もよく頂きます。
特に土壁は、以前は地元で取れる土を主原料に左官職人様が配合され使用されていましたが、現在では土の採取も非常に困難で同じ壁を作るのは難しくなってきました。

そこで当社は現在でも安定供給出来る原材料で、出来るだけ当時の質感、色味などに近づくように配合しその物件だけのオーダーメイド塗り壁も行っています。

頂いたサンプルに出来るだけ近づくように、時には何十パターンも試作を作りご提案させて頂いています。
中には非常に困難な事もありますが、お困りの方は是非一度、ご相談下さいませ。

オーダーメイドのご相談、ご依頼はこちらから・・・

——-□ NEWS □———————————————————————————————-

●近畿壁材のHPが新しくなりました! http://www.kinkikabezai.com/
漆喰壁・土壁に関する最新情報がご覧頂けます。

●土壁製品ならなんでも揃う!「土屋重吉ネットショップ」をご活用下さい。 https://www.jukichi.com/

2018/09/05 16:24

01

2018 09

土蔵の補修、厚付け用砂漆喰「ドカッと!」で検討

土蔵の補修現場を見て欲しいとのことで現場を見せて頂きました。

_DSC0526 _DSC0528

漆喰も剥がれ落ち、中塗り土も部分的に剥がれ落ちています。

_DSC0530

このような土蔵の補修の場合、土壁を塗り重ね補修しますが、やはり期間(工期)が気になります。
大きく剥がれ落ちた部分や、一度に厚付けが必要な場合便利なのが「漆喰ドカッと」です。
漆喰ドカッとは、従来の砂漆喰の欠点でもある厚塗りによるダレや砂を入れることで低下する付着力や強度を高めた砂漆喰です。

荷姿写真Web用

※漆喰ドカッとの特長!
☆ 一度に10mm塗れる厚塗り可能!
☆ 軽量で施工性が良好で、鏝離れ、鏝すべりが良い!
☆ 付着力が強く、強度も高い!
☆ 乾燥スピードが従来の砂漆喰よりも早い!

≫厚塗り可能な土蔵補修用砂漆喰、ドカッと!の資料請求はこちら・・・

_DSC0538

_DSC0547

土蔵の補修は、下地の傷み方により補修方法が変わります。
弊社では、少しでもお客様に土蔵、土塀の補修方法を解りやすくご説明する為に、
【土蔵土塀補修マニュアル】を作成しました。

20180901134915206_0001

≫後希望のお客様は、お問合せ内容に「土蔵の補修」とご記入頂き、資料請求して下さい。

_DSC0542 _DSC0544

漆喰ドカッとで、土蔵の補修を早く美しく仕上るお手伝いができます。

≫漆喰ドカッとの資料請求は、こちら・・・「ドカッと資料」とご記入下さい。

 

——-□ NEWS □———————————————————————————————-

●近畿壁材のHPが新しくなりました! http://www.kinkikabezai.com/
漆喰壁・土壁に関する最新情報がご覧頂けます。

●土壁製品ならなんでも揃う!「土屋重吉ネットショップ」をご活用下さい。 https://www.jukichi.com/

 

 

 

2018/09/01 13:57

30

2018 08

土間たたきの配合は難しい。そんな時はセット品をご利用ください!

プライベートで高野山へ観光に行ってきました。金剛峯寺の門をくぐったところで「おっ!」
20150921_154016
仕事柄でしょうか、思わず土間三和土(たたき)に目を奪われました。
施工された職人様の知識や技術ももちろん高いのですが、非常にめずらしい見たことのない豆砂利が配合されておりました。
20150921_154024
画像ではわかりにくいかもしれませんが赤、茶、白等カラフルな豆砂利が土間たたきの表面に見えていて、綺麗な表情で仕上げていました。みなさんも高野山に訪れることがあれば一度ご覧になってくださいね。
たたきの元になるたたき土は配合が重要で、土、砂、豆砂利をバランスよく配合し、たたいた時によく締まる粒度に調整しなくては施工できません。昔の職人様は地元の土などを利用していましたが、自分で土を見て判断し、この土ならこの程度の豆砂利と砂を混ぜればたたき土になると現場配合で土間たたきを施工していました。それだけ土間たたきを施工する機会が多かったということでしょうか。
しかし、今現在土間たたきは伝統工法になり、配合できる方は非常に少なくなっています。また、土は全国各地で採取できますが、採取する場所によって粒度が違うので、現場判断でたたき土を製造するのも大変難しいのが現状です。

20150921_153913 20150921_155800
土間たたきは仕上げ表情が良いからしたい!でもやったことが無いし、配合もわからない。とお悩みの方は当社の土間たたきセット品「ウルトラソイル1㎡セット」「重吉たたき1㎡セット」ご利用ください。
5色[1]IMAG0252[1]
セット品なので難しい配合は不要で、施工要領もカタログ、動画どちらでもご確認いただけます。
土間たたきセット品が気になった方はこちらからお問い合わせください⇒https://www.kinkikabezai.com/contact_simple/?refPostID=1550&refBlogID=3

-----------------------------

~土壁・土間たたき製品をお探しではございませんか?~
土屋重吉ONLINESHOP 開店中!

淡路土製品の情報配信中!
日曜左官 ~土屋重吉で本格左官仕事を楽しむブログ

 

2018/08/30 16:30

29

2018 08

ウルトラソイルは今からが施工最適時期です!

皆様にご愛顧頂いていますウルトラソイル!
サンプル請求も多く頂きサンプル作成も増えて来ました。

今回は施工の季節に関するお話です。
塗り壁もそうですが、現場で施工して頂く商品は、どうしても現場の条件で大きく出来栄えが変わってしまいます。
弊社の土間材 ウルトラソイルは塗り付けと拭き取り(仕上げ)の2工程あり、塗り付けた材料の乾燥具合を見ながら仕上げ工程に進まなくてはいけません。
ウルトラソイルは季節により添加剤で1日仕上げが出来るように調整してはいますが、気温や日の当たり具合、風の有無等でどうしても仕上げまでの間隔が変わってしまいます。
・お昼の休憩をしている間に、カチカチになって仕上げがしにくくなった。
・風がビュンビュン吹いて表面だけ先に乾燥しかけてる。
・日陰で中々乾かなくて、仕上げが夜までかかってしまった。
等々の事が夏場や冬場には起こりがちです。

ですので過酷な状況になりにくい、秋や春の季節に施工するのが失敗を防ぐ為の大きな要因になります。
実際は工期の関係や店舗であれば営業の都合上、時期を選んでいられない場合が多数ですが、提案や打ち合わせの際にふと思い出して頂き、調整出来るならばして頂ければ施工面、仕上がり面のどちらも満足して頂けるかなと思います。

勿論、弊社はもっと研究を進めて、より使いやすく失敗しにくい製品作りに邁進したいと思います。

実際の硬さや仕上げ表情が分かる!
ウルトラソイルの現物サンプル請求はこちら・・・

2018/08/29 15:06

このページの上に戻る