MENUメニュー

土壁表面強化剤
古民家や土蔵などの土壁補修時、補修する古い土壁の表面を固め再度土壁や漆喰壁が塗れる下地に強化する水性上面強化材

品番

371007

※写真はクリックすると拡大します。

古民家・土蔵・土塀の改修をお考えのお客様!
「古い土壁に新たに塗ろうと考えているが、表面がボロボロする。」
「古い土壁がしっかりとしているが、塗り替えで念のため強化しておきたい。」
など、

ご自身で古くなった土壁の補修、ボロボロする土壁表面を固めて補修などをお考えの方に 土壁表面強化材は、土壁の補修など、古くなった土壁表面を強化するのに最適です。
水性のため安全で使いやすく、原液でお使い頂けます。噴霧器による噴霧、 刷毛、ローラーなどで2~3回塗布することで土壁表面を強化させます。

【特 長】
・古くなった土壁の表面を固める事ができます。
・水性で原液で使用できます。
・刷毛・ローラー・噴霧など様々な道具で施工可能です。

【使い方】
① 古い土壁表面の状況を確認します。 浮き・割れ・表面が著しく弱っている状況など確認して下さい。
※一般的に土壁は何層かで出来ています。あまりにボロボロの場合は、強い層まで剥がして下さい。
※土壁表面強化剤で表面を固めることはできますが、内部までボロボロに風化状態となった土壁補修には使用できません。
② 古い土壁表面の清掃 刷毛、ほうきなどで弱い部分を清掃します。
③ 表面強化剤を塗布 本品は、原液でご使用頂けます。バケツ等に移し、刷毛・ローラー等を用いて下地に吸い込ませるように塗るか、噴霧器を利用し噴霧してください。
※乾燥、塗布を3回程度繰り返す事で、より強くなります。
④ 完全乾燥
⑤ 土壁及び中塗り漆喰等を塗り補修し、平滑にします。

◆土壁の劣化がひどい場合は、内部、外部両方固める姉妹品【土壁浸透強化材:土強(どきょう)】をお使い下さい。 

定価【設計価格】 2,300円(㎡=697円)
規格・容量 4㎏
塗布面積 3.3㎡(1坪)/原液 3回塗布
梱包単位 1ケース6本入り
出荷単位 1本より出荷できます
主原料 水性アクリル樹脂
性状 白色液体
施工方法 ローラー、刷毛、噴霧器等で3回程度塗り重ねて下さい。

用途

内外部用土壁表面強化・古い土壁を固める薬品・古民家、土蔵土塀の改修工事の古壁強化

土壁表面強化剤は下記のONLINESHOPからご購入いただけます