6月 | 2016 | 近畿壁材工業株式会社 匠に役立つ塗り壁ブログ 【漆喰】昔ながらの漆喰壁材「城かべ」の販売。

2016年6月の記事一覧

30

2016 06

研究ブログ 色調整の巻

壁や土間をデザインするにあたり、色は不可欠です。
ただ弊社が扱う漆喰等は素材が真っ白な事と、白華(練水による1次白華や施工後の雨がかりによる2次白華)がおきますので、思う色にならなかったり、ムラになったりします。
試験試験2
特に外部では、状況が過酷な場合もあり、長期的な試験や実験が必要ですね…

写真は土間材の外部暴露試験ですが、沢山の試験、実験を経て、お客様の元によりよい商品を届けたいと思っています。
試験3

2016/06/30 11:50

29

2016 06

淡路島に新たな名所!左官仕上げがふんだんに使われてますね!

当社の近くでおしゃれなセレクトギャラリーがOPENしました。
様々な作家さんの作品を集めたお店で、外観、内装共にすべて左官仕上げで、素敵です。
淡路島の観光名所「いざなぎ神宮」の目の前ですので、お立ち寄り下さい。
20160628-_DSC0910 20160628-_DSC0911
外壁は玉砂利をあしらった地層風のおしゃれな掻き落とし仕上げ!

20160628-_DSC0912 20160628-_DSC0917
淡路の土を使った壁には店主の目利きで選び抜いた商品が飾られています。
素敵ですね!

20160628-_DSC0915
入口は当然「土間たたき」でお出迎え!素晴らしい・・おしゃれ

20160629104038349_0001

2016/06/29 12:00

27

2016 06

施工後3年の漆喰ガードは?

約3年前に弊社事務所の漆喰壁の汚れが目立っていたので漆喰ガードを利用し、リペアーしました。
3年経過した今現在がこちらになります。
20160627_131958 20160627_132025
表面のアップ
20160627_132009
漆喰ガードは既存漆喰壁はしっかりしていてるが、汚れが目立ってきので簡単にリペアーしたい場合に便利な商品です。
撥水効果もあり、防カビ剤と光触媒も入っているので長くきれいなまま壁を保護してくれます。
サンプルご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

漆喰ガードはこちら・・・

2016/06/27 14:02

21

2016 06

新しい土間たたき風材料が完成!まもなく発売!

淡路土と石灰とにがりを使った土間たたきが人気!
ただ、昔ながらの手間ひまかける工法が施工場所を選びます。コンクリート下地が増える中、コンクリートにも施工可能な土間たたき風材料のご要望にお応えするのが近畿壁材です。
20160620-_DSC0666

先日ご紹介した各種下地財に実際にテスト開始!

20160620-_DSC0668

テスト用の材料も4色完成!わくわく出すね・・・

20160620-_DSC0690 20160620-_DSC0676

厳しい顔で見てますねぇ~、そんなに難しい顔で見なくても、施工は実は超ぉー簡単。
材料をミキサーで混ぜるだけ、
塗り厚は脅威の1.5cmから2cmでOK!

20160620-_DSC0682

仕上げは掻き落としやスポンジ拭き取りでいけそうですね!
まもなく発売!

20160620-_DSC0718

2016/06/21 12:00

18

2016 06

たたきの下地試験準備

三和土(たたき)を施工していただく下地ですが昔は下地が土でしたが、最近はコンクリートの上に施工したいというお問い合わせが増えてきました。ですが、三和土(たたき)がきちんと下地と接着していないと割れの原因にもなります。
なので今回は何種類かの下地材の試験をしたいと思います。まずは、三和土(たたき)を施工する枠作りと下地材を塗るところまでの準備をしました。

結果は試験が終わりましたらご報告させていただきます。

三和土(たたき)のページはコチラ・・・

2016/06/18 15:30

17

2016 06

THE土塀!西宮のえべっさん

20160615-_DSC9823

毎年、1月10日の「十日えびす」の福男マラソンで有名な西宮神社、ここの土塀がなかなかの迫力です。ちょっと有名すぎて・・・紹介するの今更恥ずかしいですが、仕事で西宮へ行ったので見てきました。
西宮神社からの抜粋ですが・・・西宮神社公式HP
【大練塀が最初に建てられた年代についての文献は残っていませんが、昭和二十五年の大修理の際、築土の中から宗銭三枚、元銭一枚が発見され、これによって室町時代に建造されたものと推定されます。全長二四七メートルの土塀で、その堅牢な構造から国の重要文化財に指定され、名古屋・熱田神宮の信長塀、京都・三十三間堂の太閤塀と共に日本三大練塀と称されています。】
という素晴らしい土塀です。
近くで見たら最近の地層になった版築土塀とはまた少し違う感じもします。
20160615-_DSC9806 20160615-_DSC9818

有名な赤い門の横は、型枠の木目が残りかっこいいです。

20160615-_DSC9814

やっぱり、土壁屋さんとしては土塀に心惹かれますねぇ~

20160615-_DSC9810 20160615-_DSC9811

結構荒い砂利も入っています。

2016/06/17 12:00

16

2016 06

勉強になります!地元造園屋さんの仕事

当社は、左官屋さんのお客様が多いことから壁に関しては色々な発想が湧いてきますが、庭などの外講仕事仕事での当社材料の使い方にはまだまだ知識が足りません・・・・
そんな中、地元造園屋さんからの「真砂コン土間仕上」げをするから見に来れば」とお声がけ頂き、近くだったので勉強に行ってきました。
地元だと施工中から施工後まで見ることがきるので勉強になります。

20160615-_DSC9825

今回は、淡路の真砂土と千鳥砂利を使った掻き落としのたたき風土間!
淡路瓦とのコラボレーションで素敵なアプローチとなっています。

20160615-_DSC9828 20160615-_DSC9831

手前に撒いている砂利は「淡路砂利」地元素材がふんだんに使われています。

20160615-_DSC9833

高台の住宅地!見晴らしも最高で憧れの住宅ですね!
次から次へと新しいことに挑戦する造園屋さん!これからも頑張って欲しいですね。

2016/06/16 12:00

15

2016 06

未来の左官屋さんでしょうか(笑)

兵庫県豊岡市で若い左官職人の方々が、地域のイベントで「かべぬりや」として壁塗り体験や小物制作、原料紹介等を通じて塗り壁の普及やその良さを知ってもらう活動を行っています。
弊社も粘土やわらすさ等の原料を少し提供させてもらい、イベントの様子の報告を頂きました。
ぬりかべや
塗り壁体験土
特に子供は塗り壁そのものを知らないと思いますので、初めて触れたり非常に貴重な体験だと思います。
壁塗り1壁塗り3壁塗り2
左官職人様も減少傾向の中、イベントによって興味を持ってもらい、その面白さややりがいに気付き、未来の左官職人様が生まれる事を願います。

2016/06/15 11:55

14

2016 06

建材店様の展示会への出展・・・

12日に建材店様主催の展示会へ出展させて頂きました。
午前中は暑い日差しで、午後からは雨が降ってきたりと天気が安定しませんでしたが、顔なじみの左官様はじめ、沢山の方々に商品の説明をさせていただきました。
展示会1
弊社ブース前で座り込んで質問してくれる方もいらっしゃり、意見交換も出来たりと非常に有意義な展示会でした。
展示会2展示会3
今回は漆喰のメンテナンス商品を中心に展示し、ヒビキエール漆喰ベースに多く興味を持たれたようでした。

メンテナンス商品が全て載っているBOOKはこちらからお問い合わせ下さい

主催して下さった建材店様、来場下さったお客様 ありがとうございました。

2016/06/14 11:55

13

2016 06

下地材新商品「SaTさっと」 よく出てます(^^)

5月より販売させていただいております下地材「Sat さっと」のご注文が増えております。ありがとうございます(^^)
下地材SaTさっとの特長は
①内装、外装どちらにも使用できる!(例:内装なら石膏ボード下地の下地調整材として)
②古い壁への塗り替えにも使える強力樹脂使用!
③中性なのであらゆる仕上げ材の下地に使える!(例:外装なら外装用砂壁の下地材としてもOK)
④アク止め効果がある!
カタログ、サンプル等ご興味ある方はお気軽にお問い合わせください。
お待ちしております。
20160613131755625_0001 20160613131823302_0001

2016/06/13 13:37

このページの上に戻る

ブログ内検索

近畿壁材工業株式会社

商品一覧

  • 城かべ漆喰
  • 土間たたき
  • 本土壁
よくある質問