MENUメニュー

匠に役立つ塗り壁ブログBLOG

2016/11/18(金曜日)ウルトラソイル施工現場へ!施工手順のご紹介(^^)

一般住宅のアプローチに「ウルトラソイル1㎡セット」が採用になり、行ってきました。現場にお邪魔させていただき、写真を撮らせていただいたのでこの度はその写真で施工手順をご案内したいと思います。
20161107_080428
まず施工前日に下地モルタルと材料が触れる側面に城かべシーラーを塗布しておきます。
20161107_082051 20161107_083134
1㎡セットを水4リットルでよく練ってから、材料を投入し施工個所に鏝で塗りつけ不陸調整します。※ポイント:少し固練りの方が鏝離れがよく作業性がいい(左官様談)
20161107_095936
不陸調整後30分~1時間経過したら、金鏝でしっかり伏せ込みを行います。※ポイント:伏せ込みをすることで表面の小ヒビ防止になります。
20161107_111936  20161107_113300

伏せ込み後約2~3時間経過したら、表面を濡らした刷毛でよく洗い、スポンジでふき取ります。
20161107_115213 20161107_113813
骨材が表面に綺麗に見えてくるまで洗うのが目安になります。
その後約1週間養生をして完成です。
完成後、表面の白華(表面が白くぼやけている)が気になる場合は酸洗いしてください。
ご協力いただいた施主様、工務店様、左官様ありがとうございました(^^)
>>>ウルトラソイル1㎡セット詳しくは・・・

匠に役立つ塗り壁ブログ

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE月別アーカイブ

近畿壁材工業株式会社

お問合せ