MENUメニュー

匠に役立つ塗り壁ブログBLOG

2015/06/29(月曜日)6月の社内勉強会(淡路土中塗り)

本日、4月から始まって3回目の社内勉強会を行いました。6月のテーマは「淡路中塗り土について」
淡路中塗り土は、当社の創業(大正元年)より続けている商品で浜岡重吉が創業のきっかけにもなった製品で100年の思いがこもっています。
そこで、売る側の営業マンも塗った事がないではいくらなんでも失礼!との事で淡路中塗り土、淡路の砂、淡路のスサを利用して100%淡路産の中塗り土配合の勉強をおこないました。
先月の木舞荒壁勉強会の架台に土、砂、スサの配合を変えながらちょうどいい具合の配合を試し、全員泥だらけになりながら検証しました。
墨打ちから布連打ちまで挑戦!ここやっぱりプロの職人さんの偉大さを実感し、素人が出来るものではありませんでした。ただ、やってみてわかる難しさを社員全員実感しました。
≫淡路中塗り土はこちら・・・
来月末には淡路中塗り土についてのレポートを作成しますので、また出来ましたら皆さんにご紹介致します。

チリ回り 布連打ち 布連打ち チリ回り
墨打ち、布連打ち、奥が深いです。
こんな細かい技術が出来るなんて・・本当にいつも気さくに話しかけてくれる左官職人の皆様尊敬です!

中塗り土 淡路中塗り
「営業の旦です。」

淡路中塗り 淡路土 「新人城本泥だらけ・・・」

匠に役立つ塗り壁ブログ

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE月別アーカイブ

近畿壁材工業株式会社

お問合せ