MENUメニュー

匠に役立つ塗り壁ブログBLOG

2021/11/01(月曜日)土壁販売|仕上げ塗りに使う土壁をお探しではありませんか?


塗り壁の中でも一番歴史がある土壁


 

世の中に自然素材と言われる「塗り壁」は多く普及しておりますが、もしかしたら弊社が製造している「本土壁 やすらぎ」が一番古い自然素材塗り壁かもしれません。

やすらぎの素材(原料)は「土」と「砂」と「藁」と「海藻糊」だけでまさに自然素材の基本形です。

 

<<本土壁 やすらぎくわしくはこちらから・・・

 

_DSC0217

 

今回大津市指定の文化財でもあります竹林院様に塗られた「本土壁 やすらぎ」をご紹介します。

本土壁やすらぎは、文化財や茶室などの壁に塗られている土壁で、「糊土(のりつち)」とも呼ばれている、ベーシックな土壁仕上げ材料です。

 

_DSC0194 _DSC0202

 

一般的にお客様からの土壁のお問合せには4種類あるように思います。

珪藻土や漆喰壁のように上塗り仕上げ材の事だけでなく、土壁の場合は、下地の事も含まれる事が多く、非常に複雑になります。

 

例えば・・・

①荒壁の事を土壁と呼ぶ場合
②中塗り土の事を土壁と呼ぶ場合
③やすらぎのような仕上げ材の事を土壁と呼ぶ場合
④砂壁やジュラク壁を土壁と呼ぶ場合

 

このように「土壁」と言ってもよくお聞きしないとわからない場合があります。

「土壁の補修がしたいんだけどぉ~」

と言っても荒壁を補修して漆喰などの仕上げを塗る補修や、茶室内部の仕上げ土壁を塗り直す場合、ジュラク壁や砂壁の補修の場合などがあります。

 

_DSC0186

_DSC0177

 

で今回ご紹介している本土壁やすらぎは、「土壁の仕上げ材」です。

 

_DSC0212

珪藻土や漆喰壁と同じく石膏ボードにも塗れる、ジュラク壁や砂壁とは違う、本物の土壁仕上げ材なんです。

_DSC0191 _DSC0188

<<本土壁 やすらぎを石膏ボードに塗る方法はこちら・・・

樹脂やボンドを使わない、土(粘土)が固まる力で壁になる100%自然素材の本土壁やすらぎを是非お使い下さい。

_DSC0205

文化財補修には、もともとの色に合わせなければならない場合があります。
弊社では土壁の色合わせも行っております。

≫オーダーメイド土壁に興味がある!方はコチラをご覧下さい。

_DSC0228

_DSC0227

_DSC0231

 

土壁仕上げにご興味ある方はお問わせください!

匠に役立つ塗り壁ブログ

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE月別アーカイブ