MENUメニュー

匠に役立つ塗り壁ブログBLOG

2020/01/14(火曜日)色ムラになりにくい灰色(グレー色)漆喰をお探しの方へ!

黒顔料(色粉)もよく混ざるものもあればそうでないものも


 

当社の壁用黒漆喰島かべ瑞黒は既調合の練り状漆喰で、色ムラになりにくく、乾燥後もツヤの無い真っ黒に仕上がることから人気の商品です。

しかし、この度お客様は街並み保存の現場で、グレー色の漆喰を施工しなくてはいけないというご連絡を受け見本を作成しました。

「島かべしっくい」が塗りやすいのでこれをベースにし、グレー色の漆喰をどうしても作りたいとのご要望なので「島かべ松煙」を混ぜてグレー色の漆喰を作る方法でご提案しました。

もちろん「島かべ松煙をおすすめするのには理由があります。その水解けの良さと、解けた後の分散の良さです。こちらをご覧ください。


※水に落とし、かき混ぜてから30分後の写真 一番左が「島かべ松煙」

 

同じコップに同量の水を入れ、その中に大さじ1杯ずつ市販の黒顔料と「島かべ松煙」を落とし、スプーンでかきまぜました。

市販の黒顔料に比べ「島かべ松煙」の方がすぐに混ざり、水解けもいいのですが、一番のおすすめするポイントは水に解かした後の分散の良さです。

市販の顔料は水に解いた後、画像のようにしばらく放置しておくと下へ下へと顔料が沈殿しますが、「島かべ松煙はほとんど沈殿せず、混ぜた直後と同様に、全体に混ざったままです。

この高い分散性が材料ムラになりにくい秘密なんです。

あらかじめ色の付いたカラー漆喰もある

 

この度の現場は「島かべしっくい」をベースに使いたいご要望から、「島かべ松煙」をご提案させていただきましたが、あらかじめ色の付いた「島かべカラー漆喰」をご利用いただくのが一番便利です。

≫もともと色の付いた漆喰 くわしくはこちら・・・

 

9色の中からお好きな色をお選びください。9色の中に薄いグレー色「グレー」と、少し濃いグレー「ダークグレー」というカラーがございます。

色付きの漆喰も便利でいいと思いますよ~

 

漆喰にご興味がありましたらお問合せ下さい!

匠に役立つ塗り壁ブログ

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE月別アーカイブ