MENUメニュー

匠に役立つ塗り壁ブログBLOG

2020/06/30(火曜日)ローラー漆喰 使い方|広い面積、大壁でも楽々です

漆喰の新しいカタチ、ローラーで塗れるのが魅力なしっくるん!そんなしっくるんをご紹介


≫ローラーで塗れる自然素材?・・・それが漆喰「しっくるん」

しっくるんは、塗り重ねができるので大壁でも塗り継ぎの心配なし!

2階までの吹き抜けの大壁現場!通常は面積が広いので大変な作業になります。

しかし、ここでしっくるんの強みが発揮されます。しっくるんは、下塗り1回、上塗り2回で施工する漆喰です。

1回目の漆喰がもし乾燥してしまっても、その上からもう一度塗ることができるため、慌てて塗る必要がありません。

また、ローラーや刷毛で塗るので非常に細やかな場所にも簡単に塗れ、デザイン的に凝った場所にもお勧めです。
100%自然素材で漆喰の良い性能「結露を防ぐ」「においを消す」「抗菌・抗ウイルス」などをそのままに、しっくるんは漆喰壁の新しいカタチをご提案する塗り壁です。

 

 

 

匠に役立つ塗り壁ブログ

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE月別アーカイブ