MENUメニュー

匠に役立つ塗り壁ブログBLOG

2017/05/03(水曜日)カチオンってなんだろう???

今回は研究的ななお話をひとつご紹介します。
左官職人様とのお問い合わせの中でよくカチオン系ですか?などと聞かれる事があります。

弊社の見解を申しますと・・・

カチオン=陽(+)イオン=アルカリ性=カルシウム、ナトリウム、鉄など
ノニオン =非イオン  =中性    =水、塩(塩化ナトリウム)など
アニオン=陰(-)イオン=酸性    =塩酸、硫酸、炭酸、珪酸など
と分類され物質の名前ではなく、性質を示す言葉です。
物質とは城かべシーラー等のアクリル系や、酢ビ系、シリコンアクリルなどの事です。

セメントや漆喰はアルカリなので、これに使用(混ぜたり塗ったり)する樹脂はアルカリ側に寄せてあります。
最近ではセメントや漆喰用の樹脂は、殆どアルカリ側です(耐久性は様々ですが・・・)
ですので、セメントや漆喰用の樹脂はほぼカチオンといっていいと思います。

まとめるとカチオンは性質を表し、セメントや漆喰の強アルカリに使用出来る性質を持っているというのが正しいのかもと思います。

匠に役立つ塗り壁ブログ

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE月別アーカイブ

近畿壁材工業株式会社

お問合せ