MENUメニュー

匠に役立つ塗り壁ブログBLOG

2021/12/25(土曜日)外部の漆喰にカビが生えた!塗り替え材料でお困りの工務店様!

 

外壁の漆喰にはこれ!ハイブリットな漆喰【リライム】

 

「外壁の漆喰にカビが生えて塗り替えを考えているけど、カビない漆喰はないかなー?」

よく、お客様からこのようなお声をいただきます。

実は、カビに強いハイブリットな漆喰【リライム】という商品があります!

 

漆喰のカビや汚れの原因は、「水分」

 

やはりカビは、水分が多いところに発生しやすいですよね~。

なので湿気がたまる場所や雨に打たれる外壁の漆喰に、発生しやすくなっています。

最近では、洋風の住宅で大きい面積に漆喰を塗ることも多く、雨が直接あたってカビが生えてしまうこともあります。

つまり、カビが生えないようにするには水分を防ぐ必要があります。

 

 

外壁の漆喰仕上げに【リライム】がいい理由。

 

リライムは、外壁漆喰でのトラブルを少なくする為、カビや汚れに強く、撥水効果の高い漆喰になっています。

特にカビの原因「水分」を防ぐため撥水性を重視し、漆喰の抗菌性も向上させました。

施工は、古い漆喰の塗り替えに使え、専用の下地材として「リライムベース」を使用します。

このような性能を持つリライムは、洋風パターンや和風の漆喰のフラットな仕上げもできる便利な材料です。

 

外壁の漆喰でカビにお困りの方!塗り壁には是非、【リライム】をお試しください。

 

匠に役立つ塗り壁ブログ

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE月別アーカイブ