MENUメニュー

匠に役立つ塗り壁ブログBLOG

2016/03/13(日曜日)研究室ブログ・・・今回は色漆喰の下地

以前に研究室で石膏平ボードのジョイント処理の方法を紹介しましたが、お客様からジョイントテープの上から一気にボードベースでジョイント処理したらダメなの??と聞かれました。

それで早速実験・・

DSC_0876

DSC_0902

まずは通常通りビス穴とジョイント部分をボードベースのスサを取り除いてパテ埋めした物と処理せずそのままジョイントテープを貼り付けた物を用意。

DSC_0914

DSC_0899

全面塗りつけて完全乾燥しました。

ボードベース乾燥後

乾いたボードベースを見るとあまり差はないように感じました。

その上に土漆喰 淡路なんばを塗って乾燥させました。処理あり上塗り

処理なし上塗り

乾いた結果を見ると・・・
ジョイント処理なしの下地の方はうっすらではありますが、ジョイントのラインが見えました。白の漆喰だと分からないので、そのままでもいいかもと思いますが、色漆喰はやはりパテ埋めを先にしてから上塗りして下さいね!!

 

 

匠に役立つ塗り壁ブログ

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE月別アーカイブ

近畿壁材工業株式会社

お問合せ