MENUメニュー

匠に役立つ塗り壁ブログBLOG

2016/03/02(水曜日)お問い合わせの検証「どの黒顔料が一番色がでるのか?」

弊社は粉状黒顔料として「城かべ松煙」「バイエル黒」「油煙」3種類販売していただいておりますが、お客様よりどの顔料が一番色が出やすいのか?とご質問を受けたので早速検証しました。
まず城かべ漆喰を100g計量したものを3つ用意。
20160208_102726
同様に城かべ松煙、バイエル黒、油煙3種類を1gずつ計量。
20160208_102231
計量した3種類の黒顔料を同量の水でよく固練り、また城かべ漆喰も同様に同じ水量で練り、その水量は弊社カタログ記載どおり城かべ20kgに対し15リットルの割合にしました。
20160208_105014
その後黒顔料、城かべを練り状態どおしでよく混ぜ、混ぜた合わせた漆喰を同じ下地材の上に落としました。鏝で塗り付けると押え方で色の違いが出るので検証が難しくなるためです。
20160208_110724
乾燥するまで待ち、乾燥後色の出方を検証します。
20160215_083407

検証の結果一番色が出たのが城かべ松煙、その他油煙、バイエル黒の順でした。
黒色を濃く出したい場合は城かべ松煙がおすすめです。

匠に役立つ塗り壁ブログ

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE月別アーカイブ

近畿壁材工業株式会社

お問合せ